teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バリツ風の動画

 投稿者:牛丸  投稿日:2017年 9月23日(土)20時05分27秒
  師匠が評価した動画中に、
英国紳士風の男二人が柔術らしき技を演武している物がありました。

時代も古っぽく白黒です。
ホームズもこんな感じで練習していたのかな?、と想像力をかき立てられます。


https://www.youtube.com/watch?v=HGXm9mo18Zc
 
 

でしたかー♪

 投稿者:山本●嗣  投稿日:2017年 9月 2日(土)04時47分57秒
  >神無月さま
 ガル・ガドットほんと美しいですよね、私も彼女のワンダーウーマンには魅せられています♪
 見るのが楽しみですー!
 

ワンダーウーマン

 投稿者:神無月仏滅  投稿日:2017年 8月31日(木)12時09分6秒
  『ワンダーウーマン』傑作でした。まるで我々のために作られた映画。
主演ガル・ガドットが気高く美しい。ドラクロワの「自由の女神」が動いているようです。
また、第一次世界大戦という時代背景もいい。オススメいたします。
 

有難うございます

 投稿者:神無月仏滅  投稿日:2017年 6月14日(水)08時52分44秒
  > 牛丸さま

お礼が遅れました。ご容赦を願います。

実のところ、牛丸さまなら術理をご存知ではないか、と期待する気持ちがありました。
八寸は足のサイズかもしれないとのご指摘。まさにご明察です。
江戸~明治にかけての日本人なら24センチというのは納得です。

達人は足指の動きだけで間合いを詰める、と仄聞しています。
「八寸の延金」にはそういう意味合いもあるような……。

後半のお話。つまり、練達の士が仮想の刃を持つと、相手は間合いを狂わされる、ということですか。
剣道の有段者は手刀だけでも戦える、という噂があります。これも真実でしょうね。
 

ハ寸の延べ金の推測

 投稿者:牛丸  投稿日:2017年 6月11日(日)19時21分7秒
  八寸の延べ金は、一説によると、中国武術の矛術を習った小笠原長治が開発したとあるので、
一応、中国武術練習者からの見解です。
「剣が延びて見える」
間合いを騙すやり方自体は、
幾つもの方策が有るので何とも言えません。
例えばキーワードの「ハ寸」に注目して見るとして、

武器の柄の長さの「八寸」の事であれば武器操作の術理ですが、
足のサイズの「八寸」の事であれば歩法の可能性もあります。
(当時の日本人の足のサイズが平均ハ寸ぐらいだったらとした場合ですが)

そういえば昔、リハビリ用の靴を必要としている患者さん(老人)に足のサイズを聞いたら
「十文半!」
と言われて困った事があります。
今ならネットで調べられるのですが、当時は無かったので。

ネットなどを見ると、
ハ寸の延べ金のオリジナルは失伝しているとあり、
果して開発者がどの術理を「採択」したのかはわからないです。

一応、私が練習しているのは素手の体術メインですが、
素手の場合は歩法による間合いを騙す方法論になります(初歩ですが)
基礎的な組み手をやるとき、
型通りに動けると、体格がほぼ同じ相手に、
相手の拳が届かない状態で、
こちらの拳が深く届く現象が起きます。

セイバーキャッツでサドラのパンチが怒麻氏に当たらないのもそれかもしれません。
上級者は立ち止まったまま少し上体が動いて見えただけでこの『歩法』が使えるので、
(当然、動いている最中でも相手が自分を見ている限りはいつでも掛けられます)
最初にサドラが怒麻氏の前に立った時点でこれをかけられたら、
遣り合いが終わるまでパンチは当たらないので、
劇中の怒麻氏のようにパンチを避けながら軽口が叩けます。
(最初から当たらない余裕があるので)


因みにこの場合は相手の遠近感・距離感がバグを起こしているので、
相手が一旦後ろをむいて距離感の認識をリセットすると普通の状態‥‥‥互角に拳が届きます。
しかし師匠云く、
「相手を視界に入れている限りは距離感のバグはリセット不可能で、後ろを向いたら普通に殴られておしまい、だから最初から選択肢にない」
との事。
この辺りの技は、空手では心道流の宇城師範がよくやって見せています。

後は、武器の操作術ですが。
練習会での簡単な実験風景を描きます。
師匠の肩をつき飛ばしに近づいて行く時に、
師匠が軽く手を横に降るだけで、
近付けなくなり、場合によっては後ろにタタラを踏みます。
理由は、師匠云く、
「手の動きだけに見えるけど、
全身で刃物を持った時の動きを再現しているから、
ある程度武術を練習した人間の無意識は、
危険を回避する選択肢を選ぶ」
この時は師匠は、
目の付け方、体の重心配分、手を振る時の加速の付け方など、
すべてを刃渡り20センチのナイフの動きに合わせたものに再現していたそうです。

因みに師匠が動きをサーベルの長さに合わせると、
こちらはサーベルの間合いでちゃんと近付けなくなり、
20センチのナイフの動きだと、その間合いにならない限り歩みは止まりません。

この技術に関しては、
生徒が一人も出来なかったので推測でしかありませんが、
長い刃物を持って、短い刃物の動きを再現すれば、相手の間合い感覚を狂わせられるかもしれません。

これはシステマの師範(特にミハエル・リャブコ氏)などが良く使っているそうです。



 

聞いたことあります

 投稿者:山本●嗣  投稿日:2017年 6月 4日(日)06時22分12秒
  >神無月さま
 その名称はセイバーを描いてる当時に私も聞きましたが、具体的にどういうものかは存じません。
 興味深いですね♪
 

八寸の延金

 投稿者:神無月仏滅  投稿日:2017年 6月 2日(金)01時13分24秒
  これって、ここに集う皆様には「釈迦に説法」なんでしょうか。
「武田惣角は剣術においても達人であり、八寸の延金を得意にしていた」と聞きました。

八寸の延金。いったい如何なる技なのか?
一説に、刀の持ち手の右拳を左拳にくっつけて、間合いを縮める技だそうです。

カタチだけなら僕でも出来そうな……。
しかし武田翁がこの技を駆使したら、かわせる者はいないでしょうね。
 

話題になってるようですね♪

 投稿者:山本●嗣  投稿日:2017年 5月21日(日)02時27分4秒
  >gejigejiさま
 Twitterでも話題になっているようですね。
 機会があったら見てみたいです。情報ありがとうございます♪
 

メッセージ

 投稿者:gejigeji  投稿日:2017年 5月19日(金)21時23分56秒
  今日公開の「メッセージ」というSF映画を観てきました。
ネットのニュースなどでいろいろな有名監督が試写を見て絶賛していたので、あまり事前情報を仕入れずみることにしました。
あまりCMなどで宣伝もしていないので、どれぐらい公開初日の初上映回に人が来ているのか?劇場の三分の一程度の埋まり具合でした。
話はエイリアンとのファーストコンタクトものです。エイリアンが地球にやって来て、コンタクトした時にどう相手とコミュニケーションをとるか?スピルバーグの「未知との遭遇」では音楽を使っていましたが、今回は文字です。
この文字が個性的で原作ではどんな表現になっているのか?映画で映像化されたとおりなのか?とても興味をひかれました。エイリアンとのコミュニケーションを取るために、女性の言語学者が呼ばれ彼女が主人公になって話は進んでいきます。静かな物語ですが、とても知的で面白かったです。
エイリアンの宇宙船が亀田製菓の「ばかうけ」というお菓子の形にそっくりなのと、エイリアンの造形が日本の特撮映画の怪獣とにているのを見て、日本に興味のある監督なのかと思いましたが、単なる偶然のようです。
なかなかの良作でお勧めします。
 

見たいですねえ♪

 投稿者:山本●嗣  投稿日:2017年 5月12日(金)18時04分28秒
  >神無月さま
 仕事と病気でますます出武将もとい出不精になっておりますw
 
 

レンタル掲示板
/214