投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


また盛岡の話題でスミマセン

 投稿者:お祭り男  投稿日:2017年 8月19日(土)15時44分7秒
返信・引用
    まいどまいどお邪魔いたします、しばしお付き合い願います。

 ・第三の故郷の一つ岩手県・盛岡、今日も暑さがぶり返したかのような甲子園に
行ってきました。連日超満員の高校野球、盛岡大付高校がまたまた勝ちました。
8時からの第一試合でしたのでなんとかアルプススタンドへもぐりこめました。
暑さも半端じゃなかったですが、それ以上に凄い試合を制してくれました。
今夏はホ-ムランが多いですね、フルスイングの打者が目立ちます。これで今夏
三勝目、ベストエイト入り・準々決勝へ進出です!

 ・盛岡の話題2は、先日発表された芥川賞は沼田真佑氏の作品「影裏」でした。
この38歳の男性は今は盛岡住まいです、岩手に移ったのは東日本大震災から一年
過ぎたころです。作品の舞台も岩手県が主体です、最初の作品がこの芥川賞とは、、。
早速読んでみましたが、それなりの話題の作品でした。

 ・盛岡の話題3は、今頃になって初めて新渡戸稲造の作品を読んだことです。
1862年(文久2年)盛岡生まれ、幕末から明治、大正、昭和初めまでを生きた
多彩な経歴の持ち主です。昨年までは昭和史や太平洋戦争ものを読み重ねてきましたが、
今夏はちょっと趣向を代えてみた次第です。いまさら、、、というのではなく今でも
極めてフレッシュな読後感の作品は「修養」と「武士道」ほかでした。

 私には今夏は印象にのこることでしょう、ひょっとしたら甲子園でまだ勝ち続ける
のではないかと「真夏の夜の夢」心地です。
 さあ明日はOWUの例会(会員のみ)です、暑さの中です無理のないところまで。
 

盛岡大付高校を応援!

 投稿者:お祭り男  投稿日:2017年 8月 9日(水)16時09分3秒
返信・引用
   甲子園大会も二日目、8時プレ-ボ-ルの試合を観戦しました。
私の大好きな岩手県代表「盛岡大付高校 対 作新学院高校 」戦です、
作新学院は昨夏の優勝校、二年連続を狙ってたことでしょうが、盛岡大付は
大健闘、よくやりました、勝利をもぎ取りました。

 三塁側アルプススタンドに陣取りました、なんとか辛うじて日差しを避けながら
の観戦でしたが、若い人たちのパワ-に圧倒されっぱなしでしたね。昔々から
甲子園は大好きです、今日の甲子園は夏空でしたが岩手県は台風5号の影響で雨の
一日だったようです。この勢いで次の二回戦に向かってほしいですね。

 第二試合には長野県・松商学園が登場です。この高校の校歌は最高です、名曲です。
それぞれに二回の攻防が終えた時点で校歌が流れますが、折角ですから校歌を聞いて
から退場しました。この暑さです、何試合も続けて観戦するのは避けました。
校歌の歌詞は高野辰之氏、作曲は信時 潔氏ですが高野氏はお馴染みの「故郷」や
「朧月夜」の作詞者です。もちろん盛岡大付の校歌も素敵ですよ、あの岩手山を歌い
あげています。
 

強烈赤備えアルプススタンド

 投稿者:お祭り男  投稿日:2017年 8月 8日(火)10時26分10秒
返信・引用
   台風5号が通過した甲子園球場、開会式も終えていよいよ第一試合のプレ-ボ-ル
待ちです。今日はテレビの前ですが近々球場へも足を運んでまいります。

 第一試合に出場の彦根東高校、滋賀県も大雨が降りあの姉川の氾濫も報じられて
いましたが、アルプススタンドは真っ赤な井伊軍団ですね。選手のユニフォ-ムは
真っ赤ではありませんが、ギラギラした真夏の太陽が応援してるかのようですね。
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放映中、まだかわいい「虎松」ではありますが
もうすぐ家康に奉公し名をなす「井伊直政」として登場することでしょう。

 私の大好きな県のひとつは「滋賀県」です、活躍を楽しみにしています。
今日は甲子園名物「かちわり」もたくさん売れることでしょう、終戦直後の甲子園にも
売ってましたね、大変懐かしいです。彦根東高校の対戦相手は長崎の「波佐見高校」です、
明日9日は長崎に原爆が投下されて72年です、健闘を祈りましょう。

  さて今年はどんなドラマが生まれるでしょうか、新たなヒ-ロ-が誕生するでしょうか。
15日間の熱戦を期待します、彼らのパワ-を少しでもいただきたいものです。
プレ-ボ-ルは10時30分、さあ出陣だ!

 
 

祇園祭宵山(昼山?)

 投稿者:お祭り男  投稿日:2017年 7月14日(金)21時17分34秒
返信・引用
   各地の祭りを楽しんでいます。京都祇園祭もかっては宵山も山鉾巡行も観賞しましたが
昨今はそれぞれの町に立つ山鉾を昼間に訪ね歩いています。今年は15、16日と巡行の
17日は土日祝日で大混雑でしょうから今日14日午前中に一回りしてきました。

 それでも猛烈な暑さです、かなりの人出です。毎年自分なりのテ-マを作ってますが、
今年は「子供たちと山鉾」そして「山鉾の前後ろに飾られてる清酒の樽の銘柄に地元伏見
以外のものを見つける」こと、この二点です。
 幼稚園、保育園の園児たちに何組も出会いました、比較的近くなんでしょうが暑い中です、
熱中症には気をつけてね。さて清酒、清酒、月桂冠や松竹梅、神聖、英勲が目につきますが、
ありましたよ「越後の銘酒・八海山」が !、こんな風にテ-マを作って歩いてますと
毎年新鮮ですよ。

 もうひとつ大事なのは「祇園喫茶カトレア」でアイスコ-ヒ-をいただくことです。
八坂神社の門前、四条通りにありますが、このお店もかっては八坂神社の敷地内だったとか、
店内には八坂神社と同じ水脈の井戸がございます、そこから汲んだご神水で一杯いっぱい
丁寧に抽出したコ-ヒ-なんです。気分は最高です!
また祇園祭のフィナ-レ「還幸祭」で汗だくの神輿担い手の方々にお店のコ-ヒをふるまって
おられるやにお聞きしています。
 

中山寺の真新しい五重塔

 投稿者:伏流水  投稿日:2017年 7月 4日(火)20時36分33秒
返信・引用
   7月2日の例会は「西国二十四番札所」の中山寺を訪ねました。安産のお参りで
有名なところですが、この日の目玉は今春落慶法要を終えたばかりの五重塔です、
再建ではありますが見事な姿です、ちょうど蓮の花も盛りとあって美しさ満点でした。

 私は五重塔が好きで各地の塔を愛でてきました。京都や奈良、大阪など関西は宝庫
ですね、有名どころを挙げだすと枚挙にいとまがありません。東寺、仁和寺、醍醐寺、
興福寺、法隆寺、室生寺、、、などなど素敵なところばかりです。それぞれに何度か
例会でも訪ね歩いていますね。

 この日の中山寺についで新しい塔じゃないでしょうか、思い出に残る二塔を紹介しま
しょう。ひとつは「富田林市・願昭寺」です、近鉄南大阪線「汐ノ宮」駅周辺から見上げ
るような朱色の塔が鮮やかです。2011年11月に完成しましたが、東日本大震災から
一年も経っていないので落慶法要は翌年5月に延期されました。
 もう一塔は岩手県「遠野市・福泉寺」です、お寺は大正元年創建、五重塔は平成2年の作
です。あの遠野ですが違和感なくまわりに溶け込んでいました。

 また小説では次の三作品が印象に残っています。
・幸田露伴「五重塔」です、東京谷中感応寺の五重塔にまつわる物語です。
・久木綾子「見残しの塔 周防国五重塔縁起」、
      山口県 瑠璃光寺の五重塔建設のドラマ、小生大好きな一塔です。
・久木綾子「禊の塔 羽黒山五重塔仄聞」
      修験の谷に塔が建った、さまざまな伝説の中に聳えていますが、
      初対面させていただいたのははるか昔ですが、感無量でしたね。

 中山寺の五重塔を拝見してさまざまな塔を思い出しています、有難うございました。
      
 

/303