teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


掲示板機能移転のお知らせ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年 8月26日(木)06時43分40秒
  皆様へ

産業保健関連研修・勉強会情報交換掲示板をご利用下さりありがとうございます。
先日この掲示板を下記に移転し、リニューアルさせました。
カテゴリー別に記事が検索できたり、カレンダー機能がついています。
移転先の「産業保健関連研修勉強会情報」は、管理者へ送られた案内を
掲載しています。是非、紹介可能な学会、研修、講演会、自主勉強会等の情報提供を
お願い致します。新しいホームページでは自己登録ができないため、
この掲示板はそのまま残しますが、今後は移転先のホームページを管理していきます。
この掲示板同様是非ご利用下さい。どうぞよろしくお願い致します。
ここで紹介した情報で新しいホームページでも紹介してもよいという場合は
管理人までメールを下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。

http://red.ap.teacup.com/sangyouhoken/

 
 

第1回AOS(Adachi・One-point・Seminer)勉強会  (9/4土)東京:渋谷

 投稿者:安達メール  投稿日:2004年 8月23日(月)15時15分41秒
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 第1回AOS(Adachi・One-point・Seminer)勉強会  (9/4土)東京:渋谷
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



○経営・事業・人生・人間関係などに関してみんなで学びあう、勉強会&交流会で
す。
   ~共に成長し、成功を分かち合う~


☆今回のテーマは・・・
第一部 「人を動かす①」  
講師 パワーパートナー・アンド・トラスト株式会社 代表取締役 安達 太氏
ハーバード大学でも「その人の成功の85%は人間関係で決まる」と教えています。

色々と研究していくと、人が動かないのは、相手の問題だけではなく、

本人自身の問題が非常に大きく影響している事がわかりました。

「人を動かす」本質に迫ります。

これを知れば、本当の「人を動かす」が習得できます。

     
第二部 「人間関係と株式上場」
講師 レカム株式会社 代表取締役副社長兼COO  嶋津智良氏
平成16年5月26日「ヘラクレス」市場に株式を上場させた、嶋津氏の経営戦略や、人
材活用や教育。
特に人を中心とした経営戦略をお話頂きます。(人材の起用法など)
「なぜ株式上場したのか?」「なぜ株式上場できたのか?」
また、株式上場前後の企業内の状況変化や、社員の心の変化について講演いたしま
す。


【 日 時 】9月4日(土)
18:30~20:45 勉強会(18:15開場)
21:00~22:30 交流会(飲み会) *(盛り上がります!)

【 場 所 】渋谷フォーラムエイト 805号室(定員40名)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7  TEL 03(3780)0008

地図はこちら⇒ http://www.forum-8.co.jp/k/forum8/map.html

【 ご対象 】
  ○ 経営者・自営業者
  ○ 創業予定(志向、希望)の方
  ○ 成功願望のある方
  ○ 同じ(似た)志を持った仲間と一緒に勉強・交流したい方
  ○ その他経営の勉強をしたい方、刺激的な人と出会いたい方
                                     
【 参加費 】 3000円(参加費・資料代、など)※参加費は会場にてお支払い下
さい。
※交流会は実費(2000円程度)

【お問合せ・お申込み】:下記①~⑪をご記入の上、ご送信ください
⇒ info@power-p.net
●お名前  
●ご年齢
●ご勤務先名
●業種
●役職 
●ご連絡先(会社・自宅):住所・TEL・FAX など 
●e-mail アドレス(携帯・PC)
●趣味・特技
●今、一番欲しいもの  
●その他、一言何かあれば書いて下さい 
●交流会(二次会)  参加・不参加  

◇A・O・S事務局: 担当 安達(090-3106-4007)
   TEL 03-5489-5150  FAX 03-5489-5157       
   e-mail: info@power-p.net

◇宗教活動、選挙運動、マルチ、セールスなど、
 勧誘行為の類を目的とした参加は固くお断りします。

【企画・運営】パワーパートナー・アンド・トラスト株式会社
 

第229回 関東産業健康管理研究会

 投稿者:間中  投稿日:2004年 8月11日(水)01時06分53秒
  事務局の方より研修案内の掲載許可を頂きましたので投稿します。

第229回 関東産業健康管理研究会 
疾病と就労 第3回 「メンタルヘルス うつ病①」

 関東産業健康管理研究会では、平成13年度より6回シリーズでメンタルヘルスについて
の講演を実施し、ご好評を頂きました。今回はより参加型の企画と致しまして、事例検討に
ご参加頂き、その後事例検討を踏まえた総括的な講演をお聞きいただきます。
職場の健康管理に携わる多くの方のご参加をお待ちしております。



1.日  時  平成16年9月22日(水) 
       受付     PM 5:30~
       事例検討   PM 6:00~7:00
        講   演   PM 7:00~8:00

2.協  賛  明治製菓株式会社

3.会  場  大手町サンケイプラザ 3階  301~303号室 TEL:03-3273-2257~9
         千代田区大手町1-7-2 (別添会場地図ご確認下さい。)

4.テーマ      講演「うつ病とストレス」
          講師 松崎一葉先生 筑波大学大学院社会医学系 助教授
          座長 甲斐沼 明(水戸郵政健康管理センター)

         事例検討 2例
         講師 松崎一葉先生 筑波大学大学院社会医学系 助教授
         司会 甲斐沼 明(水戸郵政健康管理センター)・南雲篤子(日本通運)

5.会  費  ①関東産研会員:無料  ②非会員:1000円(当日申し受けます。)
        上記①②共、認定産業医単位希望者は別途1000円申し受けます。

6.申込方法  
(1)参加申し込み用紙に必要事項をご記入の上、FAXにて事務局へお申し込み下さい。
(2)定員(150名)となり次第、申し込みを締め切ります。
(3)お申し込み後、特に御連絡は致しません。定員となりご参加頂けない場合のみ御連絡を致します。

7.その他   (1)日本医師会認定産業医 生涯研修:専門2単位
        (2)日本産業衛生学会産業看護職継続教育実力アップコース単位

関東産業健康管理研究会事務局
                     株式会社ヒューマン・リサーチ内
                    東京都新宿区若葉2-5-16向井ビル3F
                     TEL03-3358-4001  FAX03-3358-4002
                    E-MAIL human_2@gs-net.ne.jp

---------------------------------------------------------------------------

関東産業健康管理研究会事務局 行
(FAX:03-3358-4002)

第229回研究会(平成16年9月22日(水))参加申込書

★御所属                   ★御氏名(ふりがな)             

★連絡先 TEL               FAX                 

★産業医の認定をご希望の方のみ。 

所属医師会 (地区)       医師会  ・  無  

産業医認定の有無  有 ・ 無 ・ 申請中    認定番号              

----------------------------------------------------------------------------
都合をつけて是非、参加したいですね。定員があり毎回多くの方が参加されていますので、
ご興味のある方は早めに参加希望を。案内許可、ありがとうございました。
 

第19回健康フォーラムセミナー

 投稿者:間中  投稿日:2004年 8月 6日(金)22時45分36秒
  職域における健康管理の動向
~職域における労働者の健康診査と健康情報の取り扱い~
主催:健康フォーラム

健康増進法に基づく「健康診査等指針」が6月14日に正式に告示されました。同指針では、現在職域地域で行われている健康診査について、①検査項目・検査方法を必要に応じて見直す、②検査項目によっては受診者本人の意思を確認する、③健診機関は外部精度管理・内部精度管理を行う、④事後の保健指導を適切に行う、など様々な努力規定を定めています。
 さらに職域の健診を巡っては、現在厚生労働省で「労働者の健康情報の保護に関する検討会」が開催され、労働安全衛生法で事業主に義務づけられている法定健診の見直し等について議論しています。これは平成17年4月に完全施行される個人情報保護法への対応として、個人情報の中でも特に取り扱いに注意が必要な「労働者の健康情報」について、取り扱いの仕方や事業主の責務等について検討・見直しを行っているもので、8月中に報告がまとまる見通しです。
 第19回健康フォーラムセミナーでは、上記検討会委員でもある堀江正知・産業医大教授をお招きし、健康診査・個人情報保護の動きを中心に、職域における健康管理の動向についてお話頂きます。是非、ご参加下さい。
<日時>平成16年9月3日(金)15:30~16:30(15:00受付開始)
<会場>(株)社会保険研究所 7階会議室
     東京都千代田区内神田2-4-6WTC内神田ビル 
<定員>40名
<参加費>健康フォーラム会員:無料 非会員:2000円
<お申し込み>8月20日までに事務局に専用の参加申込書でFAXで申し込むようになっっています。先着順。非会員の方の参加費は事前振り込み。当日まで。
【お振り込み先】みずほ銀行新橋支店 普1708435 口座名 健康フォーラム事務局

このセミナーに関するお問い合わせは(株)社会保険研究所 南平 氏Tel03-3256-8934 FAX03-3252-7971までお願い致します。

--------------------------------------------
南平様、研修の情報どうもありがとうございました。とても興味のある内容ですね。これから私達の仕事に大きく関わってくる内容ですね。参加申し込みをされたい方は、直接南平氏へご連絡下さい。
8月6日現在で募集が定員に達したため、募集が締め切りになりました。
南平様、研修情報をどうもありがとうございました。
 

2004さんぽ会サマーセミナー

 投稿者:間中メール  投稿日:2004年 7月21日(水)20時02分11秒
  2004さんぽ会サマーセミナー

お待たせしました!毎年恒例のさんぽ会サマーセミナー、今年のテーマは「健診」です。1日目は健診データをエクセルで加工する実践的な技術を習得。健診データを上手にまとめれば、安全衛生委員会で上手に社員全体の健康状態をプレゼンできるようになります。明日からの業務にすぐに役立つスキルが満載です。2日目は緑十字賞受賞歴のあるさんぽ会会長住吉先生の基調講演。長年の産業医としての百戦錬磨の経験をもとに健診の是非を参加者へ訴えかけ、それに対して参加者で健診の是非を巡ってディスカッションをします!普段の業務をじっくりと振り返りながら業種を越えて産業保健の方向性を見いだしていきましょう!!
 勉強会の後は名湯湯河原天然温泉で疲れを癒し、夜は懇親会を楽しみましょう。楽しい企画をたくさんご用意して皆様の参加をお待ちしています。

【 日 時 】  2004年9月3日(金)14:30~
              9月4日(土) 9:00~14:00

【 場 所 】  テルマーレ湯河原 http://www.shikiresorts.com
       
【 テーマ 】 一日目「 健診評価法とプレゼン手法 」マイン産業医 清水 隆司
        二日目「 職域健康管理40年の結論~健康診断は是か非か?~ 」
                       いすゞ自動車産業医 住吉 右光
        
【プログラム】 9/3(金)14:30~     受付開始(現地集合)
               15:00~18:00  講義・実習 
               18:00~19:00  休憩 
               19:00~     夕食・懇親会 (懇親会からの参加も可能です)
        9/4(土) 9:00~     講義・グループワーク
               12:00~13:00  昼食
               13:00~14:00  グループワーク発表
【 参加費 】 1日目15:00~参加 13000円 (1泊3食・懇親会費含む・交通費別)
        1日目19:00~参加 12000円  

【申込み方法】 ①E-Mail:Sanposeminar@aol.comまたは②FAX03-3674-8152へ添付の様式にてお申し込み下さい 世話人 間中 喜美子 宛
      締め切り 8月20日(金)必着(※先着40名様)
【 その他 】
☆1日目15:00から参加される方は実習中心の講義のためできるだけノートパソコンをご持参下さい 
(講義ではwindowsエクセルを使用します)
☆懇親会に是非差し入れを(何でも結構です)
☆参加申し込みをされた方に後日詳細スケジュール・地図・宿泊施設案内などをお知らせいたします

世話人:岡林 賢(代表) 五十嵐 由江 鶴野 亮子 中村 和江 松木 美那子 石野 麻美 間中 喜美子
---------------------------------------------------------------------------------
 添付の様式(参加申込書)は私にメールでご連絡頂ければ、折り返しメールで添付、又はFAXでお送りしますので声をかけて下さい。その際は「サマーセミナー参加申込書希望」と明記してください。さんぽ会は学生の方でも参加できますし、産業医や保健師だけでなく人事や労務の方、栄養士、出版関係の方、いろんな職種の方が参加されています。懇親会は交流の場ともなりますし、今回は泊まりがけですのでゆっくり温泉で疲れを癒したり、アットホームで楽しめる研修会ですのでご都合のつく方は是非ご参加下さい。応募は先着順で人数に限りがありますので、参加ご希望の方ははやめにご応募下さいね。
 

保健師看護師研修会マスターコース

 投稿者:健保連保健師業務室・佐藤かがり  投稿日:2004年 7月13日(火)17時48分54秒
  健保連では標題の研修会を、8月26日(木)27日(金)の2日間実施します。
マスターコースは産業保健経験年数3年以上を想定対象としておりますが、満たない方でもお申込できます。
今回は、メンタルヘルス、キャリアコンサルティングに関する講義・演習が目玉です。
プログラム、受講要領などの詳細は、けんぽれんホームページ(健保組合の方はイントラネット)からご覧の上、お申込ください。

http://www.kenporen.com

 

さんぽ会7月月例会 

 投稿者:間中  投稿日:2004年 7月 6日(火)20時09分40秒
  テーマ「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」
7月は「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」についてさんぽ会で初めてとりあげます。
SASは単に寝ている間に呼吸が停止する現象ではなく、
放っておくと日中の活動性低下および循環器疾患の誘因となる「病気」
であることが一般的に知られ、産業保健の分野でも既に注目されています。
しかしながら、SASは社会的ならびに予防医学的視点からも重要な疾患である
にも関わらず、今までの健康管理や過重労働対策だけではカバーしきれないことが
現実問題となっております。
今回私たちはSASについての病態生理・検査・治療から、実際に企業や健診機関で
行うスクリーニングについてまで概説し、その後皆様とともにディスカッション
していきたいと思います。
終了後は暑気払いです!!奮ってご参加下さい!

■日時 :7月8日(木)午後6時半~8時半 
■テーマ:「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」
■会場 :保健同人社 
http://www.hokendohjin.co.jp/hkd/company/honsha.htm

<プログラム>
6時30分~ SAS総説
7時00分~ 歯科領域からみたSAS
7時20分~ SASスクリーニングの実際
7時50分~ 休憩
8時00分~ 質疑応答

コーディネーター:
岡林賢(JR東日本健康推進センター)

講師:
村松淳先生(東京歯科大学水道橋病院)
島田直樹先生(慶応義塾大学専任講師)

対象 :産業保健に携わるあらゆる職種や学生の方々
参加費:非会員は1000円(当日、会場にて。さんぽ会会員は無料)
申込み:事前の申込みは不要です。当日、会場に直接お越しください。
問い合わせ:東京・八重洲総合健診センター内さんぽ会事務局
    e-mail: sanpo@yaesu-health-support.com
    TEL/ FAX: 03-3231-0414

------------------------------------------------------------------------
今月は月例会終了後に暑気払いがあります。多くの方と交流のチャンスです。
私も参加しようかなと思っています。一緒に楽しみましょう。
 

講演会 「うつ病の新しい治療法について

 投稿者:山口メール  投稿日:2004年 6月18日(金)17時21分21秒
  MDA(うつ・気分障害協会)の講演会のお知らせです。
7月2.3日に開催されます第一回日本うつ病学会の会長の野村総一郎先生(防衛医科大学教授)
の講演会です。

テーマ:「うつ病の新しい治療法について」
近未来の薬物療法(オーダーメード医療)・通電療法・磁気刺激療法・高照度光療法など
新しいうつ病治療法についての講演です。

日時:6月19日(土)18:00開演 17:30開場

会場:千代田区社会教育会館 5階 音楽視聴覚室
   地下鉄「九段下駅」6番出口前

参加費:3500円

問い合わせ:MDA-JAPAN(うつ・気分障害協会)
TEL&FAX:03-3253-5773
E-mail:info@mdajapan.net

http://www.mdajapan.net

 

干葉糖尿病教育スタッフ研究会 集中講義

 投稿者:間中  投稿日:2004年 6月11日(金)06時57分48秒
  MLの転載許可を頂きましたのでご案内します。
下記ホームページでも紹介されています。
------------------------------------------
干葉糖尿病教育スタッフ研究会 集中講義のお知らせです。
糖尿病療養指導士の方は、更新用の単位(各回2単位)が取得できます。
参加費は、各回につき2000円です。(資料代)
おもに糖尿病の療養指導に従事される方向けの講義ですが、どなたでもご自由に参加
出来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
干葉糖尿病教育スタッフ研究会 集中講義

[日 時] 6月13日(日)、7月4日(日)

[場 所] ぱるるプラザ千葉ホール(3階 4階)
JR千葉駅前・徒歩3分
http://www.mielparque.or.jp/chiba/chiba01.html

第1回 6月13日(日)午前9時30分~午後4時40分

病態生理と診断
  岩岡秀明(船橋市立医療センター内科)
糖尿病の検査とコントロールの指標
  黄 重毅(黄内科医院)
糖尿病の食事療法(医師の立場から)
  栗林伸一(三咲内科クリニック)
糖尿病の食事療法(栄養士の立場から)
  高橋芳恵(管理栄養士)
糖尿病の運動療法(医師の立場から)
  安 徳純(成田センタークリニック)
糖尿病の運動療法(健康運動指導士の立場から)
  長坂裕子(成田センタークリニック)
糖尿病の薬物療法1(経口血糖降下薬)
  山本恭平(千葉市立青葉病院内科)
糖尿病の薬物療法2(インスリン)
  橋本尚武(旭中央病院内科)


第2回 7月4日(日)午前9時30分~午後4時40分

糖尿病の急性合併症
  野崎 修(千葉労災病院内科)
シックデイ
  鈴木義史(松戸市立病院内科)
自己管理を行うための生活調整
  清水安子(千葉大学看護学部)
糖尿病性網膜症
  山本修一(千葉大学医学部眼科)
糖尿病性腎症
  三村正裕(千葉労災病院内科)
糖尿病性神経障害
  島田典生(千葉医療センター内科)
糖尿病と動脈硬化
  西村元伸(千葉東病院内科)


[問合先] 松尾 哲(成田赤十字病院代謝内科)
        Tel.0476-22-2311 Fax.0476-20-1606

岩岡秀明
船橋市立医療センター内科

-----------------------------------------
一日かけて糖尿病について学ぶことができて格安の講演会ですね。
支援をする際に知識をおさえておくことは大切だと思います。
都合がつけば是非参加したいですね。

http://www.dm-net.co.jp/event/16i-stf/i-stf1606.htm#0613chiba

 

さんぽ会6月月例会のおしらせ

 投稿者:間中  投稿日:2004年 6月 3日(木)06時31分37秒
  6月の月例会は「テレワーク あたらしい働き方」です。
自宅で働く在宅ワークや、会社に寄らないで直接顧客先に行って帰ってくる、
モバイルワークは予想以上に増えています。最近の国土交通省の調査では週に
8時間以上テレワークをする人は408万人、週8時間未満の人を含めると
1042万人と就業人口6600万人の15.6%を占めていることが分かり
ました。下記のURLに テレワーカーの調査 概要版(PDF)があります。
    http://www.japan-telework.or.jp/sympo/sympo_02.html
将来の新しい働き方から出てくる労働衛生上の問題点について報告、議論します。

■日時 :6月10日(木)午後6時半~8時半 
■テーマ:「テレワーク あたらしい働き方」
■会場 :保健同人社 
 http://www.hokendohjin.co.jp/hkd/company/honsha.htm

<プログラム>
6時30分~ テレワークの概要
7時00分~ e-workへの健康管理
7時30分~ Tea & cokie
8時00分~ 質疑応答

コーディネーター:
落合(富士通)大西(設計健保)跡部(日本アイ・ビー・エム )

対象 :産業保健に携わるあらゆる職種や学生の方々
参加費:非会員は1000円(当日、会場にて。さんぽ会会員は無料)
申込み:事前の申込みは不要です。当日、会場に直接お越しください。
問い合わせ:東京・八重洲総合健診センター内さんぽ会事務局
    e-mail: sanpo@yaesu-health-support.com
    TEL/ FAX: 03-3231-0414
 

レンタル掲示板
/6