投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


プンチャックウォーク&バーベキュー

 投稿者:インドネシア支部員  投稿日:2019年 5月12日(日)17時51分16秒
返信・引用
  プンチャックはジャカルタから50kmほど南に離れた高原地帯。
標高は1000mということもあり、少し涼しい。
また多雨地域としても有名です。
避暑地にもなっており、コテージや別荘も多いです。
今回のコースは、10km、8km、5kmに分かれ、
ゴールでバーベキューを行うことになっていたので、
出発時間を変えて実施されました。
幼稚園児も含めて家族連れも多く参加。(約150名)

私は10kmコースに参加。(完治後の最初のウォークでしたが、無事完歩)
茶畑の中を標高1300mのところまで登っていきます。
立ち止まるとすぐに虫が寄ってくるので
虫除けスプレーは必需品です。
この時期、茶畑の間に、ピンク色の花が咲いており、
日本の茶畑では感じることができない世界が広がっています。
(花の名前は聞いたのですが、忘れてしまいました。)

また、日本より早くアジサイも咲いていました。
葉っぱが日本と比べて厚みがあるようですが、
花は日本のものとほぼ同じ。
バナナの木とアジサイが同じところにあるのは
日本では見られない風景です。

バーベキューでは冷えたビールも用意され(自己負担)、
メインの子羊の丸焼き4頭を含め、
ソーセージ(鶏)、サツマイモ、タマネギ、カボチャ、コーンと
日本とほぼ同じ具材が並んでいました。

このあと、子供たちのためにプール、スイカ割りも用意されていたのですが、
雨が降り始めたので、テント内でのスイカ割りになってしまいました。
歩行中に雨が降らなかっただけでも良かったです。
(道が舗装されていないので、泥道を歩くことになります。)

1枚目:茶畑
2枚目:アジサイ
3枚目:バーベキューの様子
 

ラマダン断食

 投稿者:インドネシア支部員  投稿日:2019年 5月 6日(月)00時38分10秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
インドネシアではそろそろ雨季が終了し、
乾季に入る季節になりました。
雨が降らないだけに気温が下がりづらくなります。
(と言っても日本の夏の暑さほどではありません。)

そして、今年は今日(5/6)からラマダン断食が約1ヶ月始まります。
太陽が出ている間は食事も水も取らなくなります。
私たちは直接関係ありませんが、
彼らの前では飲食は取らないようにしたり、
仕事内容にも気を使う必要があります。
暑い中、水も取らないのですから
熱中症の心配もあるので、
こちらとしては気がかりです。

日本人相手にしているレストランも昼間もブラインドを下ろしたまま
営業するようになります。
しかし、このラマダン断食でやせる人が多いかというと
夜明け前に大量に食べ、日没後に反動で多く食べるので
太る人も多いとのことです。
日没後に食べる食事をイフタールと言い、仲間と食べます。
なお、子供、妊婦、病人は免除されます。
 

浅香山のツツジ

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2019年 5月 2日(木)14時22分39秒
返信・引用
  平成31年4月27日に行われた大阪ウオーキング連合の「浅香山ツツジ」の例会にはたくさんの方の参加をいただきありがとうございます。

春の天気は変わりやすい、三寒四温などと言われ温かい日が続くと寒い日がやってくるまた雨が降ったりしますが、この日は風が強く吹き寒く感じられる日でしたが、参加された皆さんは満開のツツジに寒さも忘れて見とれたのではないでしょうか。

満開のツツジを背景に皆さまの満足の笑顔が満開です。
写真は順番に、大和川対岸より、満開の笑顔、少し近づいての3枚です。

http://www.osaka-walking.jp/

 

平成から令和へ

 投稿者:伏流水  投稿日:2019年 4月29日(月)19時27分0秒
返信・引用
   いよいよですね、私の日常生活そのものはさして大きな変化はないでしょうが、
やはり新しい気持ちが湧いてまいります。私「伏流水」は昭和13年生まれです、
昭和を50年+平成を30年 生きてきましたので願わくば令和の世も20年+αは
生きたいなと思っています。なんと数字合わせではありませんが100歳になるのです。
 50+30+20=100、、、いかがでしょうか。

 明日からの天候が気にはなりますが、有志仲間十数名で記念ウォ-クに出かけます。
行先は紀淡海峡、和歌山県加太の国民休暇村です、「長寿を寿ぐ会」と名うって
一泊いたします。南海電鉄加太線は「加太さかな線」と称して「めで鯛」電車なんです。
宮沢賢治の「雨にも負けず、、、」の心境です。お互いに元気に令和を愛でたいです。

 御代替わりを前に各地のツツジが奇麗です、先日例会で訪ねた大和川沿いの堺市浅香山
の浄水場は見事です、誠に「豪快」です。ワンシ-ンを添付しました。

 

奈良・当麻寺の枝垂れ桜三本

 投稿者:峠の赤とんぼ  投稿日:2019年 4月 7日(日)20時05分59秒
返信・引用
    続いての投稿、またまたお邪魔いたします。
「まだ見ぬ桜、もう一度見ておきたい桜」を追っかけ始めて今年は7年目です、
遠くへ足を延したりしながら味わってきました、ただ桜のタイミングは中々
微妙ですね、それも楽しさの一つかもしれませんが、、、、。
今年もそんな桜を愛で歩いていますが、とくに枝垂れ桜に焦点を当てています、

 二上山の東山麓の当麻寺を訪ねました、このお寺の創建は推古天皇の時代とも
奈良時代とも云われています。
 ・護念院の枝垂れ桜、ちょっとタイミングが悪かったかな、落花盛んでした。
 ・西南院の枝垂れ桜、ご本尊は私好みの十一面観音さん、まずは見頃の美しさ。
 ・奥院の浄土庭園の枝垂れ桜、ここへは初めての入園でした、見事の一言です。

 かって当麻寺にはなんども参拝させていただいてますが、桜の季節は初めてかな、
観光客で混雑することもなくゆっくり鑑賞できました。国宝の東西三重塔も花越し
に眺められて最高です。
 

/315