新着順:10/1593 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

播磨アルプス・高御位山

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2019年10月21日(月)15時06分39秒
  通報 返信・引用
   山陽本線を加古川を渡って姫路に近づくにつれ、右手に城壁を思わせる荒々しい
岩山が展開します、標高こそ300米前後ながら岩稜の連なる山塊は播磨アルプス
と言われていますが、その名に恥じない山並みです。昔々例会を企画し案内させて
いただいたこともありますが、昨日20日秋晴れの下久しぶりに出かけてきました。

 縦走路からの展望は抜群、休日・好天でもあり相当な賑わいです。単独行の方も
多いでしたが、家族連れ、カップル、小グル-プなど多彩な顔触れです。行き交う
登山者もあれば、先を譲ったり譲られたり、、、会話も重ねながらとても楽しい
山歩きがが出来ました。三枚の写真は、、、、
 ・山並みが続きますが、右奥が高御位山です、
 ・頂上近くの標識「高御位山」→
 ・頂上の自称「高御位」と高御位神社 です

 大変畏れ多いお話ではありますが、明日22日は「即位礼正殿の儀」が行われます、
天皇様が「高御座」にお登りになられて内外にご即位を宣明になられます、、、、
この「たかみくら」、「座と位」こそ一字異なりますが、私としては一足早くお祝い
を高御位山からさせていただきました、ありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:10/1593 《前のページ | 次のページ》
/1593