新着順:2/1623 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

猪名川の花

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2020年 5月20日(水)17時27分11秒
  通報 返信・引用 編集済
  コロナ旋風 収束へ向かいつつあるのでしょうか。第2~3波の発生も予想され予断をゆるしません。
猪名川沿いの森に出かけ草木の花を撮りました。

春は黄色の花がおおかったですが、夏を迎える時期 白い花が目立ちます。

タンナサワフタギ(耽羅沢蓋木)
 タンナは済州島の古名です。
 よく似たものにサワフタギがありますが より高い山に生えるようです。
 タンナサワフタギは黒色の実が サワフタギは藍色の実ができます。

タンナサワフタギ9d.jpg

カナメモチ(要黐)
 西日本に自生します。ただし個体数はおおくありません。
 生垣によく採用されるレッドロビンはカナメモチとオオカナメモチの雑種です。

カナメモチ13d.jpg">

ウツギ(空木)
  別名 ウノハナ
時鳥の鋭い「特許許可局」「。。。。」の鳴き声が聞こえてきます。

 卯の花の、匂う垣根に
  時鳥、早やも来鳴きてて
  忍音もらす、夏は来ぬ
 口ずさみながら 卯の花を撮りました。
ウツギ5d.jpg">




ハナウド(花独活)
 河原に初夏になると大型の白い花を咲かせます。葉がウドに似ているのでついた名です。
ハナウド43d.jpg">





https://8883892.at.webry.info/

 
》記事一覧表示

新着順:2/1623 《前のページ | 次のページ》
/1623