<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


例会としては最後の「御陵参拝W」

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2022年 1月26日(水)09時45分7秒
返信・引用
   またまた、、、、「まん延、、」ですね、我慢の日が続きますが「春」を
待ちたいと思います。さて三日前になりますが「御陵参拝⑨」に参加しました。
この日は太子町の「王陵の谷」といわれる四御陵と聖徳太子御廟「叡福寺」を
巡拝しました。午後からは雨の予報、寒い一日でしたが古代史に夢を馳せながら
歩くことができました、、「敏達」「用明」「推古」「孝徳」各天皇陵でしたが、
それぞれ太子と深いつながりのある天皇です。

 今回で9回目、124代+北朝5代の内、近畿圏外の遠隔地の御陵や、近畿圏内とは
いえ足場の悪い御陵などを除いてますが、一応今回で本シリーズは終わりました。
お世話いただいた方々長い間ありがとうございました。

 写真①上の太子駅前の「聖徳太子銅像」、今年は「太子没後1400年」に当たり
    ますが、昨年11月に除幕式を終えたばかりです、
   ② 太子の眠る「叡福寺」の門前、幟が鮮やかです、
   ③ 推古天皇陵、太子が摂政として華々しく活躍した代です、
 

15日の「初春ウォ―ク」!!

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2022年 1月19日(水)15時40分4秒
返信・引用
  shuuterさん、大阪城梅林では一部ウメが咲いていましたよ。その名も「冬至」、
その頃から蕾が膨らんできていたのかもしれませんね。まだまだ寒の最中ですし、
コロナもまたまた勢いを増してはいますが、季節は着実に一歩一歩春に向けて
歩んでいるようですね。幸い好天の下、おだやかなウォークが楽しめました。

 この日は小正月、どんど焼きの日でした。大阪天満宮の境内でも焔が勢いよく
空へ、、、ついでにコロナウイルスを焼き払ってくださいませ ! コースの途中では
豊国神社、玉造稲荷神社、三光神社などにもお参りさせていただきました。

 

花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2022年 1月16日(日)16時48分22秒
返信・引用 編集済
  コロナ収まると思いしや、また爆発的に増えています。
困ったものです。

咲くやこの花館

ツンベルギア・マイソレンシス
インド南部 原産のつる性常緑草です。
花言葉「官能美」です。

ツンベルギア、マイソレンシス1.JPG

カリアンドラ・ハエマトケファラ
和名 オオベニゴウガン 大紅合歓
 パフのような美しい花咲かせます。

カリアンドラ・ハエマトケファラ7.JPG

アングレクム・セスキペダレ
マダカスカル島 原産の着生ランです。
長いしっぽのような距(キョ)が特徴です。
植物と送粉者の共進化に関するダーウインとウオレスの予測が行われた植物です。

あんぐれくむ・せすきぺだれ1.JPG

 

新年初例会「大鳥五社めぐり」!

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2022年 1月10日(月)15時39分27秒
返信・引用
    わがOWUも2022年初詣例会を滞りなく終えました。比較的暖かな一日を
参加された皆々さんと一緒に私も心新たに歩き、語り、大いに楽しみました。
大鳥大社を初め関連の五社巡り、さらに堺の方違神社、開口神社にも立ち寄り
コロナの収束などたくさんの願い事を重ねさせていただきました。

 中でも大鳥大社の「虎の絵馬」は注目の的、虎の絵の中の文字をお見逃しなく、
凛々しい虎の絵に大いなる元気をいただきました。私も寅年、有難うございました。
「開口神社」の虎も凛として存在感がありましたね。

 今年はコロナ禍に右往左往されることなく、例会が通常通り継続できますように
心から念じております。皆さん、またお会いいたしましょう !

 

花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2022年 1月 5日(水)17時40分12秒
返信・引用 編集済
   明けましておめでとうございます
  皆様のご多幸をお祈りいたします
  本年もよろしくお願いいたします

南天
ナンテン5.JPG

万両
マンリョウ3.JPG

ソシンロウバイ
ソ9.JPG

ロウバイ
ロウバイ9.JPG





https://88838892.at.webry.info/

 

/350