投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


サラック山 温泉地まで登る

 投稿者:インドネシア支部員  投稿日:2018年 7月26日(木)22時10分6秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰しております。
日本から猛暑のニュースが流れてきています。
皆様、熱中症には気をつけて歩いてください。
赤道の近くに住んでいるものがいう話ではないですが、
こちらは最低気温25度、最高気温33度の日々が多く、
さらに今は乾期。じめじめ感もほとんどありません。
暑い日本を避けて、避暑に来ていただきたいほどです

さて、今回は、サラック山 温泉地まで登るという行事に参加してきました。
今回は、温泉地で有毒ガスの発生もあるということで
子供の参加が認められていないため、40名ほどの参加です。
サラック山はジャカルタの南にある標高2211mの山で
今回の目標地の温泉地まで緩やかな坂を登っていきますが、
途中、徒渉するところもあります。
下見の時は、膝下まで水高があったということでしたが、
今回は、10cmほどの浅さだったので良かったです。。
道は完備されていますが、この山に入るには
現地ガイドを雇わないと山に入ることができません。
標高1000m以上のところを歩いているので、
気持ちがいいです。
最終目標地の温泉地ですが、
登別温泉のような感じです。
泥沼からぼこぼこと温泉が湧きあがっており、
硫黄系の臭いがかなりしています。
川の水は白くなっており、温度はちょうど良い適温です。
(しかし、風呂に入れるような施設は全くありません)
ここで昼ご飯を食べて、同じ道を下っていきました。
片道7kmほどの行程でしたが、
自然の中を歩くので気分が洗われます。
なおサラック山は、今回の目的地である温泉地から急な坂道を登るため、
熟練したものでないと登れないということです。

1枚目 川沿いを登る
2枚目 温泉の影響で木々が枯れている
3枚目 目的地の温泉地(左上が山頂となる)
 

武庫川渓谷/廃線/トンネルウオーク

 投稿者:たこのあしメール  投稿日:2018年 7月22日(日)08時49分23秒
返信・引用
  「真夏に“涼”を求めて!武庫川渓谷・廃線・トンネルウオーク」

暑中お見舞い申し上げます。

豪雨の後、たこも茹で上がる暑さが続いておりますが、ウオーカーの皆さん熱中症にご注意ください。
さて、7月16日の武庫川渓谷・廃線・トンネルウオークに参加しました。
この日も暑かったですね。
集合場所の宝塚から昼食場所の木ノ元大橋まで、狭い歩道を炎天下で歩くのは相当に暑かったです。
昼食後は、トンネルウオークの開始です。スタート地点には簡易トイレも整備されております。
生瀬駅には廃線敷マップも準備されておりました。

距離は、約12km
参加者は、約210人
今回、暑くて写真撮影が出来ておりませんが、少ない中から3枚を。
1枚目:武庫川渓谷
2枚目:整備された武庫川橋梁
3枚目:トンネル出口

http://www.osaka-walking.jp/

 

幻の大佛鉄道の遺構を巡る

 投稿者:たこのあしメール  投稿日:2018年 7月 4日(水)10時38分22秒
返信・引用
  「幻の大佛鉄道の遺構を巡る」

平成30年7月1日(日)例会に参加しました。
関東地方では梅雨もあけたと言われるが、近畿地方は梅雨明け宣言は行われていない。
梅雨の晴れ間の暑い日、ウオーキングは実施された。
2年ほど前は加茂から奈良のコースに参加したが、今回は奈良から加茂へ向かうコースとなった。

暑さのために自身の体調を考えて自らバスに乗り込み、奈良または加茂に向かったウオーカーも数人見られた。
コースはバス路線の沿っており途中リタイヤが可能となっている。

距離は、約13km
参加者は約130人
写真は、信号待ちをするウオーカー、鹿川隧道の見学に向かうウオーカーとコースに戻るウオーカー。
コースには、写真のような案内板や標識が設置され、また、コース上にはトイレも整備されウオーカーの利便性が格段に向上している。

http://www.osaka-walking.jp/

 

KANSAIウオーク大阪大会

 投稿者:たこのあしメール  投稿日:2018年 7月 4日(水)09時52分41秒
返信・引用
  「KANSAIウオーク大阪大会:明治維新150年。幕末の志士が辿った大阪を歩く!」

6月30日土曜日、大阪中之島公園芝生広場に集合してスペシャルコース約15km、ファミリーコース約9kmのコースが設定され、スペシャルコースは9時45分スタート、ファミリーコースは10時45分にスタートして16時までにスタート地点にゴールして解散するウオーキング。
天候:晴れ
参加費:事前申込(支払いは当日)500円、当日参加 800円
参加者:約1000人

スペシャルコース:中之島公園⇒八軒家浜⇒旧桜宮公会堂⇒泉布観⇒造幣局⇒藤田邸跡公園⇒ジョーテラス大阪⇒砲兵工廠跡⇒大阪城天守閣⇒ミライザ大阪城⇒多聞櫓⇒歩兵第8連隊跡⇒兵部大輔大村益次郎卿殉難報国之碑⇒難波神社⇒難波別院⇒津村別院⇒御霊神社⇒長州萩藩蔵屋敷跡⇒薩摩藩蔵屋敷跡⇒福沢諭吉誕生の地⇒加島屋本家跡⇒大阪市中央公会堂⇒バラ園⇒中之島公園《ゴール》

ファミリーコース:中之島公園⇒八軒家浜⇒旧桜宮公会堂⇒泉布観⇒造幣局⇒藤田邸跡公園⇒ジョーテラス大阪⇒砲兵工廠跡⇒大阪城天守閣⇒ミライザ大阪城⇒多聞櫓⇒八軒家船着場の跡⇒五代友厚像⇒大阪市中央公会堂⇒バラ園⇒中之島公園《ゴール》

写真は、特別協賛LIONのキャラクター「ライオンちゃん」、大阪市北区のご当地キャラクター「のんちゃん」、「すーちゃん」
山田会長のコース上の注意事項の説明と参加者
スペシャルコース先頭を歩くスタッフ

http://www.osaka-walking.jp/

 

「府県境を跨ぐ②」

 投稿者:杦やんメール  投稿日:2018年 6月25日(月)21時39分16秒
返信・引用
  「府県境を跨ぐ②」
この例会は、会員のみですから、たこのあしさんもレポートが書けませんね。
杦やんも本当のことは少しぼかしますのでご注意して読んで下さい。
会員の杦やんが6月24日の例会に参加しましたので書いてみます。スケジュール表では32kmのところ下見をした結果35kmに変更になった。
このコースは、主に自転車道を歩く平坦なコースになっているが、交通信号機がないため、信号待ちのロスがない。
更に日陰の少ないコースとなっている。
前日の雨と違いは、風は少し有るものの、日差しは強く、また路面からの反射も強く厳しいウオーキングとなった。
精華町の体育館で短めの昼食、距離が長く暑さも厳しい中途中のリタイヤは約10人、残りは中書島駅に元気でゴール。顔には、塩分が浮き出て触るとざらざら。

写真は、元気に歩く参加者

http://www.osaka-walking.jp/

 

/314