投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


御陵巡拝「歴代順・一筆書き」ウォ-ク継続中 !

 投稿者:峠の赤とんぼ  投稿日:2019年 3月20日(水)20時40分47秒
返信・引用
   ビッグジョンさんの投稿から一か月、、、どなたからも投稿がありませんね。
このままでは寂しいし、そのうちに「歩行者天国」も廃止されるのでは、と危惧いたします。
折角のぺ-ジです、及ばずながら久々に一筆失礼いたします。毎度同じ話題で恐縮ですが、
継続中の「御陵巡拝・歴代順、一筆書きウォ-ク」の報告をさせていただきましょう。

 新元号の発表も間近かです、御代替わり記念に私なりに始めたこのウォ-クですが、昨日
第五十代桓武天皇陵に参拝、よくぞここまで歩き結べたものと独り感激しています。
昨秋9月11日に神武天皇陵からスタ-トしましたが、五十代桓武天皇陵まで40回(日)もかかり
ました。秋から冬、そして春到来、、、そろそろ桜のシ-ズンです、この先も楽しみです。

 歴代順に一筆書きで結び歩くのは楽ではありませんが、さあ平成の世にどこまで歩けるか
思案中です、年内に満願できますれば幸いです。なお47代淳仁天皇は淡路島でご崩御、、、、
昔々参拝せていただきましたが、今回は淡路島は敬遠させていただきました。
 明治天皇が崇徳天皇と淳仁天皇のご神霊をお迎えするために京都に白峯神宮を創建され
ました、私もここを巡拝させていただくことにした次第です。



 

24日の総会を前に・・・

 投稿者:ビッグジョン  投稿日:2019年 2月19日(火)14時49分43秒
返信・引用 編集済
 
みなさん、こん〇〇は!
ビッグジョン久々の投稿です


0209万治の石仏2-3

この画像に見覚えがありませんか?

諏訪大社下社の春宮近くにある万治の石仏です

実は二月九日に訪ねたのですが、どうも見覚えがある
以前に見た気がしてならない

姿が独特ですから他の場所ではないはず
そんな事を想いながら調べてみると

2001年8月の特別例会
「南アルプス・北八ヶ岳山麓ウォーク」に参加

その帰途、諏訪に立寄ったことを思い出して
当時の写真の中に、この石仏の写真を見つけました

ところで24日は連合の総会です、会場に登場する八ヶ禿のルーツは
もう18年も経っていますが、当時のこの写真なのです

当時参加された方には懐かしいでしょう!

0108八ヶ禿1

 

Selamat tahun baru !

 投稿者:インドネシア支部員  投稿日:2019年 1月 1日(火)22時00分23秒
返信・引用 編集済
  新年明けましておめでとうございます。
こちらは曇りのため、気温29℃で止まりで今日は暑さがましです。
昨年は一度例会に参加させていただきました。
今年も時間があれば参加したいと思いますので、
本年もよろしくお願いいたします。

12月、クリスマス休暇と年末休暇があったので、
会費を納めに、日本に帰ってきました。
これで今年も連合の例会に参加、支部員活動ができます。
インドネシアには昨日(12月31日)、戻ってきました。
(無論、主目的ではありません。)

「峠の赤とんぼ」さんから質問がありましたクリスマス、新年ですが、
私の住んでいる田舎町の状況ですが、ご報告いたします。
インドネシアの場合、国民の9割がイスラム教のため、
クリスマスはそれほど盛り上がっていません。
ホテルやモールにツリーが飾っている程度です。
新年も家庭で迎えるのが普通です。
新年を迎えると、あちらこちらから花火が上がります。
日本のような大きな花火ではありませんが、
賑やかでした。
(動画の形式が合わず、アップできませんでした)
また、紙製トランペットを吹いて祝うそうです。
(最初、何の音なのかわかりませんでした。)
お正月だからこれを食べるというものはないようです。

ところで
インドネシアには正月が4回あります。
一つは新暦の今日
もう一つはイムレック(中国暦2570年正月)の2月5日(今年)
そして3月7日(今年)がニュピ(サカ暦1941年新年)ヒンドゥー教の新年
最後が9月1日(今年)のイスラム暦1441年新年
すべての祝日になります。
 

御陵巡拝「歴代順・一筆書きウォーク」

 投稿者:峠の赤とんぼ  投稿日:2018年12月18日(火)16時24分51秒
返信・引用
   まずは「インドネシア支部員」さま、貴重な投稿を重ねていただきありがとう
ございます。新年はそちらでお迎えでしょうね、クリスマスや新年の模様などを
またお知らせくださいませ。さて以下は小生、久しぶりの登場です !

 9月11日にスタ-トした御陵巡拝ウォ-ク、過去二回途中経過を投稿させていただき
ましたが、歴代順に一筆書きで結び歩き続けています。ご承知の通り歴代順に御陵が
並んでませんし、エリアに固まってもいません。それでもしつこくやっています。

 ・10月9日の投稿では七回目にして第12代景行天皇陵まで歩いていましたが、その後
順調に? 、、先日12月13日で合計24回のウォ-クで第36代孝徳天皇陵まで辿り着きました。
同じようなエリアを東に西に、北に南にと、ヒガンバナからコスモス、ススキそして紅葉
も味わいながらとても楽しい道中でした。

 ・来年の4月30日~5月1日の御代替わりを私なりに新たな気持ちで受け止めています、
この機に日本の歴史を天皇の歴史を通して学び直そうとの思いです。確かに歴代順に歩ん
でおりますと天皇の御代ごとの事象が大変よく理解できますね。
36代孝徳天皇陵で年内は終わりますが、この孝徳天皇の御代に初めて元号が定められました、
お馴染みの「大化」の改新、、、、です。来年は38代天智天皇陵を京都山科に向かって歩き
だそうと計画しています。(注) 35代皇極天皇(37代斉明天皇)~36代孝徳天皇~38代天智天皇
と続きます。

・この非効率的な御陵巡拝はなかなか面白いですよ、小生もいろいろなテ-マで各地を歩いて
きましたが、ここにきてこんな素敵なテ-マに巡り合えてとても幸せです。
 添付させていただいた写真は道中のとある寺院 門前のお言葉です、シャキッとしました。

 

武田尾の紅葉

 投稿者:shuuter  投稿日:2018年11月26日(月)06時35分21秒
返信・引用
  武田尾

谷間にイロハモミジが群生しています。
スケールの大きい紅葉が見られます。
人の植えたものでない自然の壮大な美しさがみられます。
少し早かったようですが、 いい感じです。
 

/319