投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


平成から令和へ

 投稿者:伏流水  投稿日:2019年 4月29日(月)19時27分0秒
返信・引用
   いよいよですね、私の日常生活そのものはさして大きな変化はないでしょうが、
やはり新しい気持ちが湧いてまいります。私「伏流水」は昭和13年生まれです、
昭和を50年+平成を30年 生きてきましたので願わくば令和の世も20年+αは
生きたいなと思っています。なんと数字合わせではありませんが100歳になるのです。
 50+30+20=100、、、いかがでしょうか。

 明日からの天候が気にはなりますが、有志仲間十数名で記念ウォ-クに出かけます。
行先は紀淡海峡、和歌山県加太の国民休暇村です、「長寿を寿ぐ会」と名うって
一泊いたします。南海電鉄加太線は「加太さかな線」と称して「めで鯛」電車なんです。
宮沢賢治の「雨にも負けず、、、」の心境です。お互いに元気に令和を愛でたいです。

 御代替わりを前に各地のツツジが奇麗です、先日例会で訪ねた大和川沿いの堺市浅香山
の浄水場は見事です、誠に「豪快」です。ワンシ-ンを添付しました。

 

奈良・当麻寺の枝垂れ桜三本

 投稿者:峠の赤とんぼ  投稿日:2019年 4月 7日(日)20時05分59秒
返信・引用
    続いての投稿、またまたお邪魔いたします。
「まだ見ぬ桜、もう一度見ておきたい桜」を追っかけ始めて今年は7年目です、
遠くへ足を延したりしながら味わってきました、ただ桜のタイミングは中々
微妙ですね、それも楽しさの一つかもしれませんが、、、、。
今年もそんな桜を愛で歩いていますが、とくに枝垂れ桜に焦点を当てています、

 二上山の東山麓の当麻寺を訪ねました、このお寺の創建は推古天皇の時代とも
奈良時代とも云われています。
 ・護念院の枝垂れ桜、ちょっとタイミングが悪かったかな、落花盛んでした。
 ・西南院の枝垂れ桜、ご本尊は私好みの十一面観音さん、まずは見頃の美しさ。
 ・奥院の浄土庭園の枝垂れ桜、ここへは初めての入園でした、見事の一言です。

 かって当麻寺にはなんども参拝させていただいてますが、桜の季節は初めてかな、
観光客で混雑することもなくゆっくり鑑賞できました。国宝の東西三重塔も花越し
に眺められて最高です。
 

奈良法華寺の一重枝垂れ桜

 投稿者:峠の赤とんぼ  投稿日:2019年 4月 6日(土)20時59分45秒
返信・引用
   インドネシア支部員さん、足の具合はいかがですか、骨折されてたんですね、
異国でのお怪我でなにかとご不自由だったことでしょう、お大事に願います。

 「峠の赤とんぼ」はもっぱら「歴代順・一筆書き御陵巡拝ウォ-ク」を継続
投稿させていただいてました、そちらの方も順調に推移しておりますが今日は
奈良の桜を話題にさせていただきましょう。とは云っても関心はやはり古代史、
奈良時代です、話題は尽きませんが今日は三点に絞ってみました。

 ・聖武天皇の皇后、光明皇后ゆかりの「法華寺」の枝垂れ桜がタ-ゲットです、
「、、、咲く花の薫ふがごとく今盛りなり」まさにそんなグッドタイミングでした。
 ・平城京跡、大極殿と桜を遠景ながら、、、、
 ・東大寺大仏殿を裏側から、戯れる鹿と一緒に、、、

 光明皇后、、こんな本も読んでいますが、大変興味ある魅力的な女性ですね、
女帝の孝謙天皇(称徳天皇)は彼女の娘です。父は権力者の藤原不比等、、、、
大変ドラマティックは生涯です(葉室 麟「緋の天空」集英社文庫)。
 

近況報告

 投稿者:インドネシア支部員  投稿日:2019年 3月24日(日)19時14分37秒
返信・引用
  皆様、ご無沙汰しております。
日本から桜の開花の便りを聞こえるようになってきました。
こちらは無論、桜はありません。
峠の赤とんぼさん、
短期間の間にもう50代まで、来ているのですね。

しばらく記事を書けなくて申し訳ありません。
実は12月に足を骨折してしまい、
松葉杖生活を余儀なくされました。
普段から歩いている人間にとって
歌を忘れたカナリアの気分です。

3ヶ月半経ち、ようやく痛みがなくなり、
衰えた筋肉の回復のため、ストレッチを開始しました。
昔のように歩けるようになるにはいつのことか分かりませんが、
気長に練習していきたいと思います。

来月、日本に一時帰国予定ですが、
あいにくそのときは例会がありません。
皆様にお会いすることができませんが、
元気にしていますのでご安心ください。


1枚目 ジャカルタにて
 本場と同じ豚肉入りの餃子が食べられます。(6個でなく5個)
2枚目 こちらは豚肉でなく、鶏肉の小籠包。(台湾では10個なのに)

イスラム教では豚肉とアルコールが駄目なため、
イスラム教信者が9割のインドネシアでは
豚肉の取り扱うところは限られます。
 

御陵巡拝「歴代順・一筆書き」ウォ-ク継続中 !

 投稿者:峠の赤とんぼ  投稿日:2019年 3月20日(水)20時40分47秒
返信・引用
   ビッグジョンさんの投稿から一か月、、、どなたからも投稿がありませんね。
このままでは寂しいし、そのうちに「歩行者天国」も廃止されるのでは、と危惧いたします。
折角のぺ-ジです、及ばずながら久々に一筆失礼いたします。毎度同じ話題で恐縮ですが、
継続中の「御陵巡拝・歴代順、一筆書きウォ-ク」の報告をさせていただきましょう。

 新元号の発表も間近かです、御代替わり記念に私なりに始めたこのウォ-クですが、昨日
第五十代桓武天皇陵に参拝、よくぞここまで歩き結べたものと独り感激しています。
昨秋9月11日に神武天皇陵からスタ-トしましたが、五十代桓武天皇陵まで40回(日)もかかり
ました。秋から冬、そして春到来、、、そろそろ桜のシ-ズンです、この先も楽しみです。

 歴代順に一筆書きで結び歩くのは楽ではありませんが、さあ平成の世にどこまで歩けるか
思案中です、年内に満願できますれば幸いです。なお47代淳仁天皇は淡路島でご崩御、、、、
昔々参拝せていただきましたが、今回は淡路島は敬遠させていただきました。
 明治天皇が崇徳天皇と淳仁天皇のご神霊をお迎えするために京都に白峯神宮を創建され
ました、私もここを巡拝させていただくことにした次第です。



 

/321