【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2021年12月 5日(日)16時38分15秒
返信・引用 編集済
  冬季 里山に野花がありません。
やむなく植物園のおせわになります。しばらく御辛抱願います。

咲くやこの花館

ポリスタキア・ネオペンタミア(polystachya neobenthamia)ラン科
タンザニア 原産地
冬から春 長い花柄を持つ白い小さい花を毬状に集合して咲かせます。
花には芳香があります。

ポリスタキアネオペンタミア1d.jpg

ハイドウンツバキ
ベトナム 原産地
花弁が厚く内側にくぼみ うつむき加減に咲きます。
ベトナムではテト(旧正月)を祝う花です。

ハイドウン。ツバキ1d.jpg

シークワーシャー
沖縄の方言「酸(シー)を食わせる(クワース)モノ(サー)」という意味から名がついたそうです。
深い酸味と爽やかな香りが特徴です。

シークワーシャー1d.jpg

パラポラッチョ
スペイン語で「酔っ払いの木」を意味します。
2014年に咲くやこの花館にアルゼンチンから導入されました。

パラポラッチョ1d.jpg

https://88838892.at.webry.info/

 

「火垂るの墓」の舞台を歩きました

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2021年11月30日(火)16時11分21秒
返信・引用
   11月27日の例会、JRさくら夙川駅から歩き始めました、桜の頃には見事な
眺めですが、さすがにもうほとんど葉っぱもありませんでした。
今日は野坂昭如原作の「火垂るの墓」、アニメ映画で人気の作品ですが私は
観たことがなく、原作を読んで参加させていただきました。

 終戦間際、、、戦災孤児の物語ですが、昨年2020年6月に西宮市の「震災記念
公園」の一画に写真のような碑が建てられました。震災、戦災などを避けたいと
思う地元の皆さんの熱い思いを感じました。私も終戦当時は小学校1年生だった
だけにあらためて平和を、平穏な世の中を願う気持ちでいっぱいでした。

 ついでタイガ-スにご縁の深い「廣田神社」に参拝しました。今年もVには縁が
ありませんでしたが、早々と来年寅年の絵馬が飾られていました。私は寅年だけに
感激一入。21日には京都護王神社の虎の絵馬、そして12月5日には信貴山への例会
もあるだけに、これは幸先よろしいと喜んでいます。
 

花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2021年11月26日(金)16時46分15秒
返信・引用 編集済
  宝塚西谷の森公園
花が少なくなり樹木の果実がお目当てです。
紅葉の季節へと移ってゆきます。

ウメバチソウ
 湿地帯に白い優しい花 ウメバチソウが残っていました。

ウメバチソウ1d.jpg

ヤブムラサキ
 淡い黄色の葉と紫の種子のグランデイションが素敵です。
葉に触れるとビロード感覚があり、種子の首元には毛が密生します。
「ビロードの服と毛のマフラーを着用した貴婦人」と称しています。

ヤブムラサキ17 (2)d.jpg

カマツカ
 葉がなくなると果実だけでは判別が難しくなります。
 果実の柄にシワがあるのでわかります。

カマツカ19d.jpg

https://88838892.at.webry.info/

 

足助の紅葉2021

 投稿者:独言店長  投稿日:2021年11月22日(月)20時22分2秒
返信・引用
  またまたの登場失礼いたします。会員だった頃よりも投稿多いかもです(汗)

さて、今年も豊田市足助町の香嵐渓の紅葉を見に行ってきましたので、ご覧いただけたらと思います。
足助の食べ物あれこれの記事と合わせてご覧ください。
「塩の道」を歩かれた皆さんには懐かしいであろう、足助神社と足助八幡宮にも足を運んでみました。
どうぞ、下から気に入ったものをご覧になってくださいね~
足助のおいしいパン屋さんの記事です。
https://ameblo.jp/nagaom0/entry-12710735007.html
香嵐渓の紅葉をどうぞ!
https://ameblo.jp/nagaom0/entry-12710791444.html
足助神社と足助八幡宮です。
https://ameblo.jp/nagaom0/entry-12711140786.html
足助のおいしいもん色々です。
https://ameblo.jp/nagaom0/entry-12711194791.html
https://ameblo.jp/nagaom0/entry-12711350883.html

12月5日の信貴山の例会参加のつもりです。皆様にお目にかかれるのを今から楽しみにしております!
 

早々と「虎の絵馬」 !

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2021年11月22日(月)16時02分30秒
返信・引用
    shuuterさん、紅いモミジは凄いですね、圧倒されそうな輝きです !
こんな紅葉を見せていただくと恥ずかしくて、紅葉なんか投稿できません ?
今日は昨日21日(日)に実施された例会の模様をお知らせいたしましょう。

 タイトルは「紅葉の京の神々と動物たち」、まさにタイトル通りの道中を
満喫できました。武田尾の紅葉ほどのスケールはありませんが哲学の道から
の東山沿いの紅葉も素晴らしく、参加された皆さんのお顔も輝いておりました。

 京都には動物を祀ったり、シンボルにされてるところが少なくありません。
個人的には小生来年は干支の寅年です、「いのしし」がテーマの護王神社ですが、
なんと早々と虎の絵馬が飾られており大感激でした。虎に絞って続けますが、、
平安神宮にも意味ありげな「虎の像」があるんですよ。観光客あふれる南禅寺
もタ-ゲットのひとつでしたが、ここのは方丈の「襖絵」や庭の「虎の子渡し」
が有名ですね。例会では境内を素通りでしたから、、、。

 さてこれを機会にメモリアルな寅年にしようと手ぐすねをひいております。
各地の絵馬はもちろん、虎や寅に縁のある先を訪ね歩こうと計画しています。
来月の例会では「信貴山」も予定されてますので楽しみです。

 写真① 護王神社の大きな虎の絵馬、 ② 平安神宮の虎の像
 
 

/355