<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2021年 7月21日(水)13時22分21秒
返信・引用 編集済
  猪名川沿い

ハナウド
猪名川沿いの森に群生していました。
河原や林のしっめた場所に見られる大型の多年草です。
茎や葉がウドに似ていることから名がつきました。

ハナウド19d.jpg">

ヌマトラノオ
 仲間のオカトラノオは里山ではふつうにみられます。
本種は湿地に生えます。湿地が少ないので 見る機会は少ないように思います。
花序が垂れずにずっと上に伸びます。

ヌマトラノオ12d.jpg">

セリ
 群生する状態が競いあって生えているように見えることから名ががついたようです。
川沿いの草むらに群生していました。

セリ14d.jpg">

https://88838892.at.webry.info/

 

花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2021年 7月18日(日)18時53分47秒
返信・引用 編集済
  北雲雀きずきの森



オオイヌタデ
アカマンマと呼ばれる犬タデよりも背が高いです。
背丈 0.8~2mになります。

オオイヌタデ8d.jpg

ナンキンハゼ
花は地味で鑑賞には向きませんです。公園などで多く見かけます。
中国 原産で秋には紅葉し 果実ははぜると白い種子が見られます。
種子は脂肪分が多く 冬鳥が多く押しかけてきて食べます。
スズメも負けずに食べに来ます。

ナンキンハゼ2d.jpg">


オニドコロ
ヤマノイモの仲間ですが多肉根は苦みが強くたべられません。
雄花序は直立し、雌花序は垂れ下がります。

オニドコロ1.JPG">

https://88838892.at.webry.info/

 

陰陽師・安倍晴明を訪ねて

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2021年 7月 8日(木)11時25分29秒
返信・引用
   コロナに大雨、、、、踏んだり蹴ったりの毎日ですが、それなりに近場を
歩き続けています。「晴」を願望しつつ阿倍野区熊野街道沿いの「安倍晴明神社」
を参拝しました。ここは平安時代に陰陽師として名を残した安倍晴明の生誕伝承地
で、その死を悼んで花山天皇の命により創建されたと伝えられています。
母は信太の森(和泉市)の白狐とする葛之葉伝説が残されています。

  写真①・安倍晴明神社境内の晴明像、
    ②・像の横の七夕句碑「七夕を 文に晴明 神の森」
    ③・信太の森神社内の「晴明の母」?? 昨秋参拝、、、

 昨夜の空は七夕どころではありませんでしたが、②の句にあやかりたいです。
晴明神社は京都市内にもありますが、まずは近くの「物語」から。

 

花便り

 投稿者:shuuterメール  投稿日:2021年 7月 4日(日)00時17分32秒
返信・引用
  武田尾

オオバギボウシ
若葉はぬめりがあっておいしいようです。
家庭でもよく栽培される人気の品種です。
ギボウシ24d.jpg">

チダケサシ
山野のやや湿ったところに生えます。

チダケサシ18d.jpg">



ムラサキニガナ
紫の花が独特です。
写真が撮りずらい花です。

ムラサキニガナ37d.jpg">



https://88838892.at.webry.info/

 

室町時代、堺に「幕府」が、、、

 投稿者:峠の赤トンボ  投稿日:2021年 6月27日(日)16時16分45秒
返信・引用
  独言店長さん、素晴らしいアジサイ、、ですね、圧倒されそうです。またshuuterさん
は相変わらず素敵なお花を有難うございます、こればかりは真似ができませんね。
こんな美しい投稿の後に恐縮ですが失礼いたします。
 コロナ夏も二年目、熱中症にも気をつけましょう。コロナコロナで行動範囲を狭めて
いますが、近くにも素敵なスポットがあるものです、いい体験です !

 さて6・18日の新聞にこんな記事が載っていました、「堺に幕府が、、」信長よりも
前に畿内を制圧した三好長慶、その父にあたる元長の物語です。早速足を運びました。
 写真① 新聞記事です、細かい字ですが興味がおありでしたらどうぞ、、
   ② 堺市内 顕本寺 この辺りに幕府があったようです、
   ③ 堺市内 開口神社、例会でもお馴染みのところですが、境内に元長戦死跡碑
     がありました、②③は近くです。

 教科書にも載っていない話だっただけにかえって興味がありました。
長慶は一時天下人と呼ばれてましたが、彼の居城「飯盛城跡」が国の史跡に指定される
ようです(6・19新聞報道)。大東市と四条畷市の境にありますが追って探訪の予定です。

 まだまだこんな目で眺めますと近くにも「物語」がありましょう、楽しみです。

 

/348