teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:31/316 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

眩しく輝く460の瞳

 投稿者:親方  投稿日:2013年 1月25日(金)14時30分34秒
  通報 返信・引用
  1月22日・・・どこでどう間違ったか???
店をオープンして以来、色々なイベント・ライブ・忘年会に結婚式・そして様々な施設でライブはしてきたけど、今回初めて高等学校からお呼びが・・・
文頭の、どこで間違ったか???につながるのですが・・・

岩手県立岩手農業高校自彊(じきょう)寮の卒業生を送る会に呼ばれて・・・
高校生230人の前で歌うことに・・・

どちらかというと、普段の私たちの対象は、この高校生の両親とか祖父母さんの年齢の方々ばかりで・・・いったい何を唄えばとか・・・この人相で大丈夫なの???みたいな・・・

だから、曲目は当店ピアノ担当のみきちゃんに決めて貰い・・・歌とお話をお願いしますとのご要望・・・曲目も悩むし、お話に至っては・・・『こんな大人になってはいけませんよ』的な話はたくさんできるんだけど・・・

なんだかんだ、朝彦、みきちゃん共々悩みながら・・・雪の高速一路盛岡へ・・・

到着後、先生に挨拶も早々準備に取り掛かると、お願いしなくても高校生が進んでお手伝い・・・雪の寒い中、嫌な顔一つせず手伝ってくれて・・・すれ違う高校生みんながどこの誰ともわからない、この人相の悪いおじさんに笑顔で挨拶してくれる。
こちらが、少々照れてうつむき加減に歩く・・・みたいな。

控室で出番を待っている間・・・いつも感じたことのない緊張感???

そして、いよいよ本番・・・

卒業生の記念スライド上映を会場の隅で鑑賞・・・終わったと同時に会場が明るくなり、そこにいきなり、こんな人相のおじさんが・・・一瞬会場全体が静まったような・・・不思議なものが現れたみたいな・・・そんな視線を背中に感じながらステージに・・・

一曲目スタートした途端、会場の雰囲気がガラッと・・・自分たちなりに、高校生の卒業に会うような選曲し、口下手な????????私もMCを入れながら・・・

聴衆の高校生の真っ直ぐな、みんな真正面から素直なそしてストレートな瞳で、拍手、合いの手、ウエーブ、そして、こんな汚れておじさんの歌に涙してくれている。

何と表現していいんだろうか???
みんな羨ましいくらい眩く眩しかった・・・

こんなに、俺たちの演奏を真剣に聞いてくれて・・・
ある意味、俺たちが勇気と元気をもらった気持がした。

アンコールまで、アンコールは先生を無理やりステージにあがってもらい・・最高潮一緒に・・・高校生たちも一緒の曲を知っている子もいて口ずさんで大合唱・・・

約40分のステージがあっという間に・・・

控室に戻り、今までにない満足感に浸りながらも、大丈夫だったかな???とか心配しながら、でも片付けようと控室から出た途端・・・高校生たちがたくさん片付けは寒い中率先して手伝ってくれるし、何と言っても・・・写真一緒になんて・・・こんなおじさんと???熊みたいな人相の悪いおじさんでいいのかな???
照れくさいやら、緊張するやら・・・
だけど、『感動しました』『気持ちよかったです』『最高でした』沢山の言葉をもらい・・・

何とも言えない充実感に浸りながら、一路水沢へ・・・

今回の場を提供してくれた先生も、こんな人相のオヤジが行ったので、さぞ不安だったのではないかと思います。

ともかく、俺たちも今まで聴衆が高校生だけって経験は初めて・・・あの230名460個ま輝く眩しすぎる瞳に真正面から見られた経験は、一生忘れることがないと思う。

楽しかったな~幸せを感じた~

そして、礼儀正しい子供たちを見て、改めて先生たちの指導に教育に、将来の日本の姿を見た感じがした一日でした。

アップは、①音合わせ中の会場②高校生たちとのショット③高校生たちのショット
とりあえず、私の携帯にあったものです。

演奏風景は今度アップできるかな?????
 
 
》記事一覧表示

新着順:31/316 《前のページ | 次のページ》
/316