teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


淀屋・鱧の会

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 7月19日(日)11時24分33秒
  昨夜、コロナ感染者数増加している中、集まってコロナ終結を祈りました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~ibakou18/newpage275.html
 
 

永田秀昭君の本

 投稿者:角田尚子  投稿日:2020年 6月24日(水)14時13分45秒
  永田秀昭君の本がベストセラーでジュンク堂で売れていた頃、北海道在住の親戚の大学生の男性が、推薦で入学した大学を辞めたいと言ったので、永田君の「技術者発想を捨てろ!」という本をあげたら、大学を辞めるの辞めたと、感想文を送ってきました。初対面の親戚の子で、手紙が届いた時は,びっくりしました。感想文は、永田君にお送りしました。
その子は,今は,JR北海道に勤めています。後輩や同級生の本との縁に感謝です。Amazonで永田君の本は、中古で安く売っていましたね。東京スタディーツアー参加の後輩5人にプレゼントしてあり、彼らに役立っていると願っています。
 

神木君の本

 投稿者:角田尚子  投稿日:2020年 6月24日(水)13時34分9秒
  三上君、お買い上げありがとうございました(^_^)心配していたのですが、結構売れているようでした。甥からは、お礼を言われました。出版社が一流でないので、甥の会社の人は,一流なので、買わないかもと思ったとおり、読んだ人がいなくて、発表した時誉められたと、わざわざお礼を言われ、私は,やはりね!と送って良かったと思いました。たまたま今日投稿を読みました。ありがとうございました!  

神木君の本、読みましたヨ

 投稿者:三上弘志  投稿日:2020年 6月24日(水)11時01分4秒
   角田さんの投稿で、神木君の本を知り、早速買い求めました。
Amazonなんかで買うよりも、出版社から直買うのがいいかと思ってネットで検索して送本して貰いました。
 桃太郎俳優と自称しているので、こういう本がある方が、売り出すにはいいんでしょうね。イラストがいまいちなのが残念ですが、マァ、こんなもんでしょうね。『きびだんごの法則』ですから、遊びみたいなタッチで、若い人には伝わり易いのかな、とは思いました。
 一応読了の報告です。
 

学年同窓会について

 投稿者:泉勇策  投稿日:2020年 5月10日(日)22時06分20秒
  18回生の皆様、新型コロナウイルス感染症によりご苦労されていることと存じます。
2020年は学年同窓会開催の年になっており、年初より幹事の皆様に集まって頂き、10月10日に
茨木スカイレストラン(茨木市役所)を会場として準備を進めてまいりました。
しかしながら、感染症が蔓延する中、安心して同窓会を開催するには感染の終息と治療薬やワクチンの完成が不可欠と判断し、2020年は中止することといたしました。
2年前の地震による延期に引き続いての予定変更となりますがご了解ください。
感染症の緩和次第で少数の集まりが可能となりましたら少しずつでも交流の場を増やしていきましょう。
皆様のご健康を祈念いたします。
 

神木君の本

 投稿者:角田尚子  投稿日:2020年 5月 8日(金)15時49分53秒
  家の中にこもりっきりの方は,高52回神木優君の本、「きびだんごの法則」を読んでみませんか?ー流出版社でないので、まとめて買われる方は,神木君に注文して下さい。その時、サインをお願いすればサインして送ってくれます。同級生からの感想は,好評です(^_^)よろしくお願いします  

さやか会中止

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 3月31日(火)15時38分27秒
  現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、幹事が相談して、
4月29日のさやか会中止を決定いたしましたので、お知らせいたします。
足立君から引き継ぎ今回初めての幹事で張り切っておりましたが残念です。
次回11月23日開催を楽しみにしております。後日ご案内いたしますから、皆さま、健康管理してお元気でいて下さい。
小柿正利 sp357zf9@themis.ocn.ne.jp
川合徹夫 akasa-tetsuk-901@ezweb.ne.jp
事務局:阪本啓子 kei_skmt@tcn.zaq.ne.jp




 

みんな! 元気? コロナウイルスに負けてない?

 投稿者:木棚(小林)まり子  投稿日:2020年 3月 5日(木)22時07分38秒
  私はコロナウイルス襲来の前に、半世紀前に上映された「キューポラのある街」を楽しみました。その時の感想です。


 近くでの信号待ちの時、イライラ解消のため、町内掲示板をみる。わが町は回覧板をやめ掲示板掲載にしている。「キューポラのある街」の上映があるとのことである。見逃してしまった映画だ。是非観たいとカレンダーに書き込んだ。

 主演の吉永小百合と浜田光夫の貧しいが健気に生きる青春映画くらいの認識であった。しかし映画は本音をどんどん撃ってくる。1962年制作。職人として働いていた工場が買収されクビになった父・高校受験をひかえた主人公・やんちゃな小学生の弟2人・第4子を出産する母の家族をえがいている。
 結局は、父親には労働組合運動により、職場復帰が認められ、合格確実の県立高校を諦めた主人公は家計を支えるため働きながら定時制高校へ通う決心をする。
 最後に飛び込んできたのが、弟の親友一家が、日本人の母を残し北朝鮮に帰還することになった。どうしても母を忘れられない親友が父や姉や同胞の制止を振り切り、新潟への列車を途中下車し、母のもとに帰るが、母は再婚し、家はもぬけのからであった。と言うストーリーである。

 半世紀前の日本はこんな日常であったのか。子供がやたらと路傍の石を投げる。今、舗装された道に石は無い。私が子供の頃、どこにでも落ちていた石や釘で地面に絵をかいたり、丸を書きケンパをしたり、かくれんぼをしたり、缶けりをしたり、道端にころがっているものでよく遊んだ。「カラスが鳴くから帰ろ」と夕日が沈むころ帰ったものだ。

 小学校入学後初めての友人は「きん きょつしゅんちゃん」であつた。私の旧姓が小林で名簿が前の子である。背が高く、整列する時も3人ほど後ろの子であった。
 1年生の教室の後ろには生まれ月の表があり、誕生月ごとに子供たちの名がひらがなで書かれていた。名前に2つも「ん」があり、小さい文字があるのも不思議であった。しかし名前を呼ぶとリズムがあり、私は、きん きょつしゅんちゃんと仲良しになった。今でも口が覚えている。私の家の前で遊んだこともある。私が大声で「きん きょつしゅんちゃん」、「きん きょつしゅんちゃん」と呼ぶので、「もう少し小さい声で」と母から言われたこともある。しかしいつの間にかいなくなっていた。彼女も北朝鮮に帰還したのかもしれない。

 同世代の人や現在中学3年生の孫の世代がこの映画を見たらどんな感想を発するのだろう。

 半世紀後の今の川口市には鋳物の街の面影はない。駅前は整備され、タワーマンションが林立して、空がなくなっている。東京・新宿への交通の便もよく、都内より地価が安いとあって「住みやすい街No1」である。

 私が生きすぎたのか、時の変わりように驚く。我々は裕福になり学校へも行けるようになった。・・・・そして大人しくなった。             
 

新年

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 1月 4日(土)10時53分35秒
  明けましておめでとうございます。
今年も皆さまにとっていい年でありますように。
 

1年の締めくくり

 投稿者:榎本隆夫  投稿日:2019年12月26日(木)17時43分18秒
  本年茨木市の展示会に出展した写真です。お目汚しですが、ご高覧下さい。  

レンタル掲示板
/38