teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大正通り界隈について

 投稿者:米原  投稿日:2018年10月21日(日)20時43分54秒
返信・引用
  zyunさん 你好!

 先日、大正通り付近の画像を拝見しました。 zyunさんの黄金町のご自宅が鮮明に写っていてよく分りました。大正通りの街並みを見るのは初めてです。子供のころ夏家河子へ行く時には必ず大正通りを通って沙河口駅まで行った筈なのですが全く覚えていなくて・・・画像の直ぐ北側に霞小学校があるのですね。
霞小の近くに地下鉄1号線(南関嶺-小平島近く)の乗降口「興工街站」ができたのはご存知と思います。
南の大正広場の「西安路站」は地下鉄2号線と交差地点であるため大勢の人で混雑しているそうです。
写真がないので想像がつきません。
 私が住んでいた聖徳街の家は、地図上の一番右端ギリギリに載ってします。市電3号 大正広場から4ッ目、運動場前下車北へ徒歩2分です。2004年に新2丁目一帯は高層マンションに建て替えられ一階部分は店舗が並び自宅は喫茶店に、つぎはレストランに、行って見る度に変わっていました。最後に大連再訪したのは5年前になります。  それでは又 再見!  米原

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 
 

Re: 太陽館・朝日館の情報を探しています

 投稿者:もりち  投稿日:2018年 9月29日(土)23時24分37秒
返信・引用
  > No.1984[元記事へ]

zyun様、

早速のお返事、ありがとうございます。
朝日館は情報がほとんど出てこないのです。
ただ、当時の旅行年鑑には定員が570とあり、太陽館、中央館は1000を超えた定員の
ようでしたので、規模は半分くらいだったと想像しています。
また、たうんまっぷ大連の新旧対照表にも朝日館は出てきませんので、
お手上げですね・・・。

また、写真をありがとうございます。
じつは義母は2006年に大連を訪ねていて、元太陽館の友好電影院を訪ねています。
ガイドの方に話したところ、当時の映写室が残っていて見学したようです。
外観の写真を撮りましたが、撮影に失敗し、外観がわからなかったのですが、
もしかしたら、映写室がのこっていたのなら、
添付してくださった写真のように外観も残っていたかもしれませんね。

いろいろ沙河口の写真も見たのですが、社宅や工場の写真はあっても、
朝日館らしきものが映っているものを見つけることはできませんでした。
残念ではありますが、もしかしたら、現在の友誼電影院の場所がそうかもしれませんので、
場所だけは訪ねて、当時に思いをはせたいと思います。

ご丁寧に返信いただき、ありがとうございます。
もし、この掲示板をご覧の方で情報をお持ちの方がいらしたら、
ぜひお寄せいただきたいと思います。

では、大連訪問を楽しみに行ってまいります。
最近寒暖の差が大きいので、zyun様、皆様ご自愛くださいませ。
 

Re: 太陽館・朝日館の情報を探しています

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 9月29日(土)17時20分17秒
返信・引用 編集済
  > No.1983[元記事へ]

もりちさんへのお返事です。

もりちさん ようこそ!「霞会掲示板」へ。ご来訪 誠にありがとうございます。
初めまして。「霞会掲示板」の管理者を務めます zyunです。

>私は40歳 義母が大連生まれです。義母が引き上げたのは2歳のころで、殆ど記憶がないそうなのですが・・・

 zyunは、現大連市西安路(旧大正通り)に生まれ育った生粋の大連っ子です。大連からの引き揚げは13歳でしたから、御母堂様より兄貴分になりましょうか?

> 義母の祖父が太陽館・朝日館を経営しておりました。太陽館については当時の西広場に面して地図に載っていたのですが、旭館の場所がよくわかりません。商工会の名簿には巴町63とあったのですが、それは沙河口巴町のことでしょうか。入手した当時の地図には、沙河口巴町はあったのですが、「巴町」は見つけられませんでした・・・・
> 下記サイトにはこのように書いてありました。大連友誼電影院??(舊稱朝日館) 現在の友誼電影院と同じ場所でしょうか・・・

 zyunは沙河口地区の生まれのため、大連の中心部のことは不分明ですが、「タウンマップ大連」によると、往時、西広場に面して、二つの映画館、太陽館、中央館がみられます。別途、画像を添付してみます。
お尋ねの朝日館については、判りませんでした。
沙河口巴町については、承知していますが、往時、他に「巴町」が存在したかは、残念ながら知りません。参考までに、大連沙河口マップを添付してみます。

>今回、主人と一度訪ねてみたかった大連に10月5日より訪れます・・・

御母堂様が、出生された往時の懐旧大連は、全く様変わりしていているものと思われます。再訪大連の旅の平安と幸多かれと祈念しています。

それでは復のお越しを楽しみにお待ちしています。謝々!!From Zyun 再見!!






 

太陽館・朝日館の情報を探しています

 投稿者:もりち  投稿日:2018年 9月27日(木)23時28分52秒
返信・引用
  大連霞小同窓会の皆様、初めまして。
私は40歳後半の女性で、義母が大連生まれです。
映画館の太陽館・朝日館の情報を求めて検索しているうちに、こちらの掲示板にたどり着きました。
義母が引き上げたのは2歳のころで、殆ど記憶がないそうなのですが、
義母の祖父が太陽館・朝日館を経営しておりました。
太陽館については当時の西広場に面して地図に載っていたのですが、
朝日館の場所がよくわかりません。
商工会の名簿には巴町63とあったのですが、それは沙河口巴町のことでしょうか。
入手した当時の地図には、沙河口巴町はあったのですが、「巴町」は見つけられませんでした。
現在の友誼電影院と同じ場所でしょうか。
下記サイトにはこのように書いてありました。

大連友誼電影院??(舊稱朝日館)

また、上記サイトにて太陽館については写真が2枚ほど見つかったのですが、
朝日館の写真がネット上で見つかりません。
もしお持ちでしたら、掲載願えますでしょうか。あるいは写真の出典がわかれば
こちらでも探してみます。

今回、主人と一度訪ねてみたかった大連に10月5日より訪れます。
それまでに情報をお寄せいただければ幸いですが、間に合わなくても引き続き
情報を探していきます。どんな情報でもお待ちしております。

以上、よろしくお願いいたします。

https://kknews.cc/news/ggv4g5e.html

 

Re: 旧大連西山屯地区について

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 9月22日(土)14時50分39秒
返信・引用 編集済
  > No.1981[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原様 你好!

早速のレスポンス有難うございました。

> お返事です。 添付の沙河口西山屯近辺の写真を拝見しました。何度も向きを変えて沙河口を探したのですがどうしても分からなくて…浄水場は泉町の所でしょうか?

ご指摘の通り、浄水場の位置は、泉町が正しいです。空撮画像での浄水場の位置表示はzyunの誤りで~す。お詫びして訂正します。
 西山屯地区の鳥瞰画像には、沙河口地区は写っていませんでした。別途沙河口地区のマップを参照願います。尚、zyunは、沙河口地区の大正通りで生まれ育ちましたが、1991年撮影の空撮画像では、街並み、旧宅が旧態依然のまま、確認できた時は感激しましたよ。別途添付してみます。現在は、西安路商業街として、高層のビルが林立し、盛況を呈していると仄聞しています。

それでは復のお越しを楽しみにお待ちしています。謝々!!from zyun 再見!!





  
 

旧大連西山屯地区について

 投稿者:米原  投稿日:2018年 9月20日(木)20時26分39秒
返信・引用
  zyunさん 今晩は。

お返事です。 添付の沙河口西山屯近辺の写真を拝見しました。何度も向きを変えて沙河口を探したのですがどうしても分からなくて…浄水場は泉町の所でしょうか?航空写真を見るのは難しいですねー。
2009年発行の「続大連市史」で西山屯、馬欄屯を探しましたが何も載っておらず、小学校名の欄に「分教場の設立は2,3校あるが省略した」とあります。一校は西山屯の分校と思います。
先日私の書き込みで、満洲電業(株式会社)をkkと書いたところ??と出たので何故かと思いました。
  それでは失礼いたします。  米原拝
   

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

Re: 旧大連西山屯地区について

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 9月16日(日)20時08分58秒
返信・引用 編集済
  > No.1979[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原様 こんばんわ!

早速、懇切丁寧なコメントを拝受、誠に有難うございました。往時、西山屯地区は、振興開発地域だったようにお見受け致しました。

> 西山屯の大正小学校と自宅の場所です  満洲電業??が建てた満電社宅は西山屯北側に1943年(s18年)に建てられました。引き揚げるまで僅か3年間住んだ所です。住宅は緩やかな丘陵地に平屋が整然と並んでしました。大正小学校の分校は大連工業の道を隔てた向かいにありました。自宅は分校から北の方角50米辺りです。・・・・
>師範大学の先生に戦後の西山屯のお話を聞くことができました(簡単に)
>終戦後、大連工業学校はソ連軍隊に接収され兵営として利用、満電住宅の日本人が引き揚げたのち、満電社宅はソ連軍士官の住宅として使用されたそうです。1953年ソ連軍の撤退に伴い、工業学校と住宅を一掃し「大連師範学院」を発足、70年代後半には大学としてのキャンパス建設が始まり1983年「遼寧師範大学」に昇格しました。・・・
>  私は西山屯に3度行きました。当時、バスと荷馬車が行き来した埃っぽい黄河路は6車線になり、バスは馬欄広場から東へ 西山屯ー大正通りー聖徳太子堂―関東州庁―大連駅が終点です。師範大学の広々としたキャンパスは樹々の間に校舎が点在し迷子になりそうでした。自宅の場所を探しテニスコートの端であることを確認した時は感無量でした。・・・・

zyunが添付した、鳥瞰図は、2003年6月、大連出版社が刊行した、「大連老房子」(大連の古い建物集)のなかの一枚でしたが、完全に役立たずでしたね。それでも、位置、方向は掴めましたので、再度、資料収集に努めたいと思います。重ね重ね、本当にありがとうございました。

それでは復のお越しを楽しみにお待ちしています。謝々!再見!!From Zyun







 

旧大連西山屯地区について

 投稿者:米原  投稿日:2018年 9月15日(土)16時33分39秒
返信・引用
  zyunさん 今日は お返事です。

 西山屯の大正小学校と自宅の場所です。

 満洲電業??が建てた満電社宅は西山屯北側に1943年(s18年)に建てられました。引き揚げるまで僅か3年間住んだ所です。住宅は緩やかな丘陵地に平屋が整然と並んでしました。大正小学校の分校は大連工業の道を隔てた向かいにありました。自宅は分校から北の方角50米辺りです。

 師範大学の先生に戦後の西山屯のお話を聞くことができました(簡単に)

 終戦後、大連工業学校はソ連軍隊に接収され兵営として利用、満電住宅の日本人が引き揚げたのち、満電社宅はソ連軍士官の住宅として使用されたそうです。1953年ソ連軍の撤退に伴い、工業学校と住宅を一掃し「大連師範学院」を発足、70年代後半には大学としてのキャンパス建設が始まり1983年「遼寧師範大学」に昇格しました。

 私は西山屯に3度行きました。当時、バスと荷馬車が行き来した埃っぽい黄河路は6車線になり、バスは馬欄広場から東へ 西山屯ー大正通りー聖徳太子堂―関東州庁―大連駅が終点です。師範大学の広々としたキャンパスは樹々の間に校舎が点在し迷子になりそうでした。自宅の場所を探しテニスコートの端であることを確認した時は感無量でした。

 西山屯の西隣 馬欄屯にも多くの日本人が住んで居ました。店も沢山あり浴場があったのを覚えています。馬欄屯に住んで居た子供達は多分、西山屯の大正小分校に通っていたのでしょう。
馬欄広場から西へ行くと水源地があり、市内の小学生が遠足に行っていたそうです。

 大連富士の写真は同じものを持っています。二枚を比べると縮小が異なるので、これには西山屯は写っていません、西山屯は右下の西方に位置します。大連富士の麓に多くの建物が見えます。開発されたのでしょうね。  再見! 米原

 

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

旧大連市西山屯地区について

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 9月 7日(金)20時44分4秒
返信・引用 編集済
  米原さん こんばんわ!

今回は、旧大連市西山屯について、ご教示願えませんか。zyunは、往時、沙河口地区に住まいながら、西山屯を殆ど知りませんでした。昭和12年発行の大連市街地図には、西山屯の地名がハッキリ記載されていましたね。

先に、米原様の投稿記事のなかに、下記の通り、西山屯の一部が紹介されていました。

>当時、西山屯に大正小学校の分校があり(1年生~5年生)6年生になると、大正広場の本校に行くようになっていました。分校は、大連工業の前の道路を隔てた向かいにありました。現在、遼寧師範大学のキャンバスの場所です。・・・

ついては、zyunが収蔵する大連懐旧資料のなかから、僅少ながら、1984年の空撮画像を添付してみます。この画像のなかで、大正小学校の分校や貴女様の旧宅等が確認出来ますでしょうか?、ご教示くださいませんか。

それでは復のお越しを楽しみにお待ちしております。再見!! From Zyun


 

池田和幸さんとの出会い

 投稿者:米原  投稿日:2018年 8月21日(火)15時52分3秒
返信・引用
  zyunさん 今日は。暑さも峠を越えたようですね。

パソコンの不具合でお返事が遅くなりました。

 H26年10月、大連神社秋季大祭に参詣した折、大連中学10回生の池田氏にばったりお会いしました。(4年前です)以後文通を交わし、賀状と暑中見舞いの近況報告は続いています。池田氏は、今年5月の大連神社春季大祭に参詣されたそうです。

 私は、聖徳小同窓会で10回生を4人知っています。大中10回生は「白雲会」を立ち上げ旅行会や会報「白雲」を発行していまして、朋友から何時も読ませて貰いました。旅行会の写真、内容の豊かさ、友情の深さに感動し毎回楽しみにしていましたが、会員の減少により残念ながら、第28号をもって終了しました。

 宮原氏をご存知ないのはご尤もです。同級生とは言えs21年終戦後の慌ただしい時期であり、大連中学の門をくぐられたあと、学校はソ連に接収されましたから・・・大中の想い出が少ないのは当然の事でしょう。 宮原氏は大中最終同窓会の時、司会をされましたね。大連会では事務局長ー副会長を務められました。大変ユニークな方です。

 残暑厳しき折お身体をお厭いください。 米原








zyun

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

Re: 暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 7月30日(月)21時58分53秒
返信・引用 編集済
  > No.1973[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原様 こんばんは! 野暮用のため、返信が遅くなり誠に申し訳ありません。

迷走する異例の台風12号が、九州西方海上に停滞しているためでしょうか、ここ数日、豪雨と驟雨の毎日です。風はそんなに強くありません。

> 私はこの暑さで少し体調を崩しておりましたが極力外出を控えたり、熱中対策につとめている中にどうにか持ち直してきました。超高齢者は余程注意が必要と思った次第です。お互いにこの夏を乗り越えましょう。

 Zyunは、歳相応にまぁまぁ元気で~す。余事ながらご放念下さい。

>弟は1932年3月生まれですからzyunさんより2才上です。千葉県に住んで居たので始終会っていましたが、残念ながら少し若い77歳で逝きました(病死です)
> 聖徳街新2丁目437番地から西山屯住宅に転居したのち、弟は大正小―大中(11回生)へ、自宅から2Kの道を徒歩とバスの通学でした・・・

老少不定は世の習いとは申せ、令弟様には、少々早い旅立ちでしたね。至極、残念です。敗戦の翌年、zyunが大連中学へ入学した際には、とてもおっかない上級生先輩として、在学中 だったことになりますね。

因みに、ニーハオ霞会「大連霞小九州地区同窓会・福岡」の池田会長も、大連中学11回生で、令弟様のと同期です。共に、大中で机を並べて学業に励んだことでしょうね。
以前、貴女様が、山口県下関市にある大連神社の春季例大祭に参詣された節に、偶然でしょうが、池田会長に初めてお会いになったことを伺いました。

> 当時、西山屯に大正小の分校がありました(1年生―5年生まで)6年生になると大正広場の本校に行くことになっていました。「分校は、大連工業の前の道路を隔てた向かいにありました。
> 現在 遼寧師範大学のキャンパスの場所です。大正小卒業の人達は西山屯に分校が有ったことを知らないと言います。・・・

zyunも全く知りませんでした。敗戦後、霞小学校も中共軍の接収に遭い、妹たちは、一時大正小学校へ通学を余儀なくされたことを想起しました。

> zyunさんは、大中の同級生 宮原克典さんをご存知ですか?大連会で活躍された方です。以前はよくお会いしたのですが最近は会にお見えになりませんので・・・

宮原さんは、下藤小卒、大連中進学と思いますが、親交はありませんでした。「大連会」の事務局長を長らく努めたことは伺っていますが、大中同窓会解散後は、残念ながら、交友関係は途絶えて終いました。残念で~す。

 それでは復のお越しを楽しみにしています。謝々!! From zyun



 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:米原  投稿日:2018年 7月25日(水)15時47分34秒
返信・引用
  zyunさんへ 連日連夜の酷暑の折、お変わりございませんか?

 私はこの暑さで少し体調を崩しておりましたが極力外出を控えたり、熱中対策につとめている中にどうにか持ち直してきました。超高齢者は余程注意が必要と思った次第です。お互いにこの夏を乗り越えましょう。

 遅れましたが先日のお返事です。

 故釜田昭司さんのご自宅の西向かい、フジ写真館の写真を拝見しました。釜田さんが初めて大連行きをされたのは確か1986年?と記憶していますが、その頃、若狭町のご自宅付近はそのまま残っていたのてすね。大層喜んでいらっしゃいましたから・・・

 私の弟は1932年3月生まれですからzyunさんより2才上です。千葉県に住んで居たので始終会っていましたが、残念ながら少し若い77歳で逝きました(病死です)
聖徳街新2丁目437番地から西山屯住宅に転居したのち、弟は大正小―大中(11回生)へ、自宅から2Kの道を徒歩とバスの通学でした。
当時、西山屯に大正小の分校がありました(1年生―5年生まで)6年生になると大正広場の本校に行くことになっていました。分校は、大連工業の前の道路を隔てた向かいにありました。
現在 遼寧師範大学のキャンパスの場所です。大正小卒業の人達は西山屯に分校が有ったことを知らないと言います。

 zyunさんは、大中の同級生 宮原克典さんをご存知ですか?大連会で活躍された方です。以前はよくお会いしたのですが最近は会にお見えになりませんので・・・

  くれぐれもお身体をお大切に!!   再見 米原

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

Re: 故釜田昭司様を偲んで

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 7月 5日(木)16時35分27秒
返信・引用 編集済
  > No.1971[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原様 你好! コメント拝受しました。いつもありがとうございます。

> 関東地方は、平年より早い梅雨明けとなり30℃を超える真夏日が続いています。御地は如何ですか?・・

7月3日、台風7号が九州の西方海上を北上したため、宮崎は、終日集中豪雨に見舞われました。但し被害はありません。余事ながらご放念下さい。

> 故釜田昭司さんがお亡くなりになって、この夏で三年になります。釜田さんは(春日小学校―大連工業)です。ご自宅は、若狭町159(春日小学校東側、大連劇場の近く、若草山麓の北側あたりです)・・・

 故釜田先輩が、大連再訪時に、旧家が現存していたことを現地確認されたときは、感慨無量だったと述懐されていたのを、つい先日のように想い起こしました。

> 釜田さんの自転車通学」 zyunさんはご存じでしたか?釜田さんは何と大連工業まで自転車で通学されていたのです。 自宅、若狭町ー中央公園―実業球場北側―紅葉町―南満工専前―伏見町―二中前―地方法院前―聖徳小学校南側―聖徳太子堂南側-大正通り―西山屯工業学校到着。所要時間一時間・・・

>釜田さんは、どの経路が良いか 最も身体が楽で 早く到着できるかと、方向を変えながら自転車を漕いだと説明されたのです。そもそも私は、大連で自転車に乗った人を見た記憶がなく本当に驚きました。そして、私なりにこの経路を辿ってみました。釜田さんは、多くの坂道を上手く避けながら結果、この経路に到達された事がよ~くわかりました。好奇心旺盛な少年は、自転車で大連市内の方々を実体験されたのですね。・・

 Zyunは、その話、初耳で~す。加えて、米原様が、試案した自転車通学コースも納得で~す。、これまたお見事!ですね。脱帽で~す!

 ついては、何時ぞや、貴女様の令弟様が、大連大正小学校卒~大連中学校卒業と伺ったところですが、ご健勝でいらっしゃいますか?想うに、zyunと同世代の大中健児ではなかったかな?と想いまして・・・

 それでは復のお越しを楽しみにお待ちしております。謝々!! From Zyun


 
 

故釜田昭司様を偲んで

 投稿者:米原  投稿日:2018年 7月 2日(月)11時04分18秒
返信・引用
  zyunさん こんにちは!

 関東地方は、平年より早い梅雨明けとなり30℃を超える真夏日が続いています。御地は如何ですか?

 故釜田昭司さんがお亡くなりになって、この夏で三年になります。釜田さんは(春日小学校―大連工業)です。ご自宅は、若狭町159(春日小学校東側、大連劇場の近く、若草山麓の北側あたりです)

 2010年頃、大連会(東京歩こう会)に初めて参加されました。以後度々お見えになり、大連に精通された方だと評判になり、皆さんとの会話が盛り上がっていました。私は、歩こう会の世話係りをていてため釜田さんと会話する時間がないのでEメールをしました。「霞会掲示板」を知ったのもこの頃です。釜田さんに「大連再訪77」の写真を掲示板に載せて頂き本当にお世話になりました。

 「釜田さんの自転車通学」 zyunさんはご存じでしたか?釜田さんは何と大連工業まで自転車で通学されていたのです。

自宅、若狭町ー中央公園―実業球場北側―紅葉町―南満工専前―伏見町―二中前―地方法院前―聖徳小学校南側―聖徳太子堂南側-大正通り―西山屯工業学校到着。所要時間一時間

 釜田さんは、どの経路が良いか 最も身体が楽で 早く到着できるかと、方向を変えながら自転車を漕いだと説明されたのです。
 そもそも私は、大連で自転車に乗った人を見た記憶がなく本当に驚きました。そして、私なりにこの経路を辿ってみました。
釜田さんは、多くの坂道を上手く避けながら結果、この経路に到達された事がよ~くわかりました。
好奇心旺盛な少年は、自転車で大連市内の方々を実体験されたのですね。

 それでは又   米原より

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

Re: 大連 桜花台、桃源台について

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 6月25日(月)15時54分50秒
返信・引用 編集済
  > No.1969[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原様 你好! 早速のコメントありがとうございます。

> 紫河の小波橋を渡った所が、香月台なのがよく分りました。従って、最寄りの電停は、清見町より小波町電停が近いですね。・・・・

zyunは、当該地域の地理が全く不案内ですが、概ねそのようですね。zyun が所持する地図上では、小波橋電停は、搭載されていませんでした。

>ところで、一帯は現在で言うところの新興開発の住宅のように見受けましたが・・・
> あの時代、老虎灘街道の開発が進み土地造成がされると、町名も現代的なОО台(桜花台、桃源台、平和台など・・・)と台を付ける町が増えたそうです。静浦小学校出身の友人は、高台に多くの家が立ち並び、とに角 坂道が多くて大変だったと話していました。・・・

往時の写真を散見するにその通りのようですね。

> 故釜田昭司さんは、小学生の頃自宅から自転車を漕いで老虎灘へ魚釣りに行っていたと仰ったのを、今思い出しました・・・

そうでしたか。zyunは、全く存じ上げませんでした。どの地域に住んで居られたのでしょうね?米原様には、生前、東京でお会いになられたのでしょうか?。「霞会掲示板」の心強いサポーターであった重鎮の一人が亡くなり,残念でなりません。痛恨の極みです。

> 暫らくの間、大連が遠退いていましたが、棒捶島が呼び戻してくれたようで嬉しいです。多謝多謝!!

zyunにとっては、管理者冥利に尽きるお言葉を頂戴致しました。衷心より御礼申し上げます。
米原様には、どうぞ、今後共、懐旧大連時代の貴重な情報を発信頂きますようお願い致します。

それでは復のお越しを楽しみにお待ちしております。謝々!! 再見!! From zyun







 

大連 三中について

 投稿者:米原  投稿日:2018年 6月24日(日)21時01分39秒
返信・引用
   zyunさんへ お返事です。

 大連三中の所在地について、正確に、しかも詳細に説明して頂き有りがとうございます。私の地図は大雑把なものでして失礼しました。
紫河の小波橋を渡った所が、香月台なのがよく分りました。従って、最寄りの電停は、清見町より小波町電停が近いですね。

>ところで、一帯は現在で言うところの新興開発の住宅のように見受けましたが・・・

 あの時代、老虎灘街道の開発が進み土地造成がされると、町名も現代的なОО台(桜花台、桃源台、平和台など・・・)と台を付ける町が増えたそうです。静浦小学校出身の友人は、高台に多くの家が立ち並び、とに角 坂道が多くて大変だったと話していました。

 故釜田昭司さんは、小学生の頃自宅から自転車を漕いで老虎灘へ魚釣りに行っていたと仰ったのを、今思い出しました。

 暫らくの間、大連が遠退いていましたが、棒捶島が呼び戻してくれたようで嬉しいです。多謝多謝!!  よねはら拝

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

Re: 大連 棒捶島・三中について

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 6月20日(水)15時27分19秒
返信・引用 編集済
  > No.1967[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原さん 你好!早速のご返信、誠にありがとうございます。

>大連三中の所在地は大連香月台にあったと伺っていますが、棒捶島に近い場所なのでしょうか?
> 大連三中の所在地、香月台は知りませんが、市電7号線の電停 清見町の西側に三中があり、東側に静浦小学校あるのを地図上で覚えています。私は7号線の記憶は薄く、桃源台から南は特に知りません。・・・

早速、貴女様のご教示に従って、別途、昭和15年発行の大連市全図を開き、大連電鉄運転系統図から、7号線系統図に基づき確認したところ、清見町電停 の東側に静が浦小学校があることが判りました。
又、清見町電停の下方に、河川紫河を跨いで小波橋が架橋されてあり、その先、香月台に至ることが判りました。
因みに、大連三中は、昭和13年に開校した比較的新しい学校だけに、当該地図では校名を確認するまでに至りませんでしたが、地番の香月台85が確認できました。海岸線に近い処でしょうか?
重ねて、貴女様のご教示のとうり、7号市電の清見町電停より西側の方向に、大連三中があることも判りました。因みに、古い大連三中の校舎全景写真を添付してみます。

ところで、この一帯は、現在で言うところの,新興開発中の住宅地のように見受けましたが?・・・

>三中と棒捶島は可なり離れていますねー。老虎灘から東側の海沿いの道を棒捶島に向かって歩け歩けの行軍ですね... 8K~10K位ありそうです。・・
> また当時、老虎灘の一方亭(工人療養院)あたりから棒捶島に向けて山越えができたそうです。小学生低学年でも平気で歩いたとか、海水浴のために山道を2Kですよ?・・・

確かにコメントのように、地図上でも山越えの道があることが確認できました。重ねてお礼申し上げます。

それでは復のお越しをお待ちしています。謝々!!再見!! From Zyun



 

大連 棒捶島について

 投稿者:米原  投稿日:2018年 6月18日(月)11時47分25秒
返信・引用
  zyunさんへ お返事です。

>戦時における、大連三中の軍事教練の場が同島であったとは知りませんでした。三中の所在地は大連香月台にあったと伺っていますが、棒捶島に近い場所なのでしょうか?

 大連三中の所在地、香月台は知りませんが、市電7号線の電停 清見町の西側に三中があり、東側に静浦小学校あるのを地図上で覚えています。私は7号線の記憶は薄く、桃源台から南は特に知りません。

 三中と棒捶島は可なり離れていますねー。老虎灘から東側の海沿いの道を棒捶島に向かって歩け歩けの行軍ですね... 8K~10K位ありそうです。

 また当時、老虎灘の一方亭(工人療養院)あたりから棒捶島に向けて山越えができたそうです。小学生低学年でも平気で歩いたとか、海水浴のために山道を2Kですよ?

  以上お知らせまで。   米原より

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

Re: 大連 棒捶島について

 投稿者:zyun  投稿日:2018年 6月14日(木)17時35分21秒
返信・引用 編集済
  > No.1965[元記事へ]

米原さんへのお返事です。

米原さん こんにちわ。早速のご返事誠にありがとうございます。

>先ず初めに、棒槌島の呼称は何て読むのでしょうか?現在、棒槌島への架橋はあるのでしょうか?
> 日本語読みでは 棒捶島(ぼうすいとう)棒槌島は(ぼうついとう)と読みますね。中国語では、捶と槌は同じ発音(chui)意味の(打つ たたく)も同様です。どちらでも構わないのでしょう。・・・

丁寧なる学習的解説を頂き、誠にありがとうございます。別途、昭和12年 大連市役所発行の大連市街地図では、表記のとうり記載されていました。

> 棒捶島は小さな島で、何もない所ですから橋はなかったです。縮尺では岸大連から約500米位ですから泳いで渡れそうです。 添付写真の2枚目の島が棒捶島かと思います。撮る場所に依り島の形が徐々に変化していきます。・・・
> 戦時中 この砂浜は三中の人達が教練を受けた場所であったと聞きました。現在、棒捶島は[棒捶島景区]になりました。・・・

戦前における、大連三中の軍事教練の場が同島にあったとは知りませんでした。三中の所在地は、大連市香月台にあったと伺っていますが、棒槌島に近い場所なのでしょうか?

それでは復のお越しをお待ちしています。謝々!!再見!! From zyun



 

棒捶島について

 投稿者:米原  投稿日:2018年 6月13日(水)16時45分34秒
返信・引用
  zyunさんへ お返事です。

>先ず初めに、棒槌島の呼称は何て読むのでしょうか?現在、棒槌島への架橋はあるのでしょうか?

 日本語読みでは 棒捶島(ぼうすいとう)棒槌島は(ぼうついとう)と読みますね。
中国語では、捶と槌は同じ発音(chui)意味の(打つ たたく)も同様です。どちらでも構わないのでしょう。

 棒捶島は小さな島で、何もない所ですから橋はなかったです。縮尺では岸から約500米位ですから泳いで渡れそうです。

 添付写真の2枚目の島が棒捶島かと思います。撮る場所に依り島の形が徐々に変化していきます。

 戦時中 この砂浜は三中の人達が教練を受けた場所であったと聞きました。現在、棒捶島は[棒捶島景区]になりました。
     それでは 簡単ですが。 米原より

http://8322.teacup.com/zyun/bbs

 

レンタル掲示板
/96